プリ小説

第3話














休み時間になると




色んな女子が集まってくる … 前に




ダッシュで私の目の前まで来た 。











そして ぎゅー って抱きしめられた 。







『 え 、ちょ 、なにしてん 』


「 きゃあああああ 」


「 な 、なんであなたちゃん … 」


「 初対面で抱き合う … ?? 」





永瀬「 … あなたやろ!?!? 」


『 えっ 、』


永瀬「 ほんま会いたかった!! 」


『 ほ 、ほんまに廉 ? 廉なん? 』


永瀬「 俺の他に誰がおるねん 笑 」


『 っ 、私も会いたかった 。会いたすぎて死にそうだった 。』


永瀬「 それなあ !! 」


『 で 、でもなんで … ? お父さんのお仕事は!? 』


永瀬「 あなたに早く会いたかってん 。
そしたら次の転勤が東京に決まったんやで 。」


『 … そんな早く会いたかったん? 』


永瀬「 会いたすぎてやばかったあ 。」











なにそれ 、期待させないでよ






期待しちゃうじゃん 。








私のことなんて 、どーせ好きじゃないんやろ?













永瀬「 どしたん? 」


『 うぅん 、なんも 。』


永瀬「 彼氏おるん? 」


『 おるわけやいやろ 、』


永瀬「 やな 」


『 やな って … 。廉は?おったん? 』


永瀬「 俺昔からそういうの興味ない言うてるやろ?
でも東京きたからちょっとおもろそうやな〜 」


『 何調子乗ってんや 。』


永瀬「 むりか 、あなたも彼氏できんかったもんな 。」


『 なっ 、!! 私は作らないだけ!! 』











廉じゃなきゃ付き合わないもん 。













てか周りに見られてるの知らんかったわ ←












平野「 らぶらぶ 。」


『 そんなことない!! 』


永瀬「 ん 、誰や 」


平野「 あなたの友達 。」


永瀬「 あなた … ?!?! 」


『 え 、なに 、どしたん 』


永瀬「 いや 、なんも 。」





















「 あなたちゃんと廉くんってどういう関係なの? 」


「 付き合ってるの?? 」


「 なんで仲良いの? 」


「 私も仲良くしたいなあ 」






『 私と廉は幼馴染だよ 。』


永瀬「 俺恋愛とかわからんから付き合ってるわけないやろ 」














はやく気づいてよ 、私の気持ち 。











東京きたらさらにモテモテになってまうやんか 。









































シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

く ~ れん 🌻🌈
く ~ れん 🌻🌈
甘党代表でラブホリ先輩匂わせ得意な中島健人くん 絶壁完璧道枝駿佑くん 向日葵大好きふわふわ天然ボーイ髙橋海人くん を 愛してる 。 🌻🌈 ファンマーク ですっ! 🍌💖 Twitter ❥ kure_KTT313 Instagram ❥ kure_KTT ふ た ご の お た く 同盟
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る