プリ小説

第14話

じゅうさん













ベットに転がって




スマホをいじってると 、窓がコツコツとなった。











『 廉 … 』







あけて って顔してる 。







会いたくなかったのに 。









けど 、会わないと前には進めない 。








だから私は開けることにした 。












『 なに? 』


永瀬「 ちょっと聞きたいことあって 。」


『 入る? 』


永瀬「 おん 。」







廉は私の部屋にはいるなり 、





勝手にベットに座った 。










永瀬「 … 髪めっちゃボッサボサやで!?笑 」


『 えっ!?!? まじで 、、? 』


永瀬「 おん wwwwww 」


















何を言い出すのかと思ったらまさかの




爆笑話 ……




好きな人にボサボサの頭見られるなんて



普通は無理なのかもしれないけど



廉なら慣れっこや 。











『 聞きたいことってなんなん? 』


永瀬「 えーと 、その 、永愛ちゃんのことなんやけど … 」


『 ああ 、』













廉と永愛の話になるとか頭がクラっとするわ( )














永瀬「 永愛ちゃんのことがようわからん 」


『 私やってわからんよ 』


永瀬「 わかるやろ?? 」


『 わからん 』


永瀬「 元親友やったんやろ?? 」


『 そ 、そやけど 、、!! 』


永瀬「 なんで 、縁切ったん? 」


『 そんな 、知りたい? あたしはっ 、永愛のこと話すと私が辛くなるだけなの!!! 』


永瀬「 ちょ 、そんな?? 」


『 … どーせ 、永愛になんか言われたんやろ 』


永瀬「 んまあ 、。」


『 で 、私のこと疑って話に来たんやろ 。』


永瀬「 疑ってなんか 、!! 」


『 元親友なんやろ 、って言うくらいやったら疑ってるんやろ!?

お願いやから 、私んこと信じてや … 。』


永瀬「 そ 、そんな涙目にならんといて?
何があったん?俺が聞いてやっから 。」


『 自分の彼女が 、嘘ついてるとか 、人の事いじめてるとか知ったら嫌ちゃうん? 』


永瀬「 … いまはあなたと永愛に何があったか知りたいねん 」


『 永愛の言うことなんてほとんど嘘やからね 』



















































































シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

く ~ れん 🌻🌈
く ~ れん 🌻🌈
甘党代表でラブホリ先輩匂わせ得意な中島健人くん 絶壁完璧道枝駿佑くん 向日葵大好きふわふわ天然ボーイ髙橋海人くん を 愛してる 。 🌻🌈 ファンマーク ですっ! 🍌💖 Twitter ❥ kure_KTT313 Instagram ❥ kure_KTT ふ た ご の お た く 同盟
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る