プリ小説

第22話

にじゅう





ちょっと変な空気の中 、廉が



永瀬「 もう帰るか 」


『 やな 』









無言で廉の隣を歩いていると 、




「 あ!!廉くんっ!! … と 、あなた? 」



甲高い声で廉を呼んで 、低い声で


私を呼ぶ声が聞こえた 。











永瀬「 あ ! 永愛やん!! 」



なんでいつもこういうときに


永愛がくるの?








永愛「 なーにしてたのっ? 」


永瀬「 タピオカ飲みいっててん 」


永愛「 あっ 、あの〜、新しく出来た公園の近くの? 」


永瀬「 あそこ新しく出来たとこなんや 、たぶんそこ!! 」





めっちゃ仲良く話すやん 、この2人 。






永愛なんて 、私の方なんて見もしない 。










『 廉 、先帰ってるね 、ばいばい 』


永瀬「 え 、まってや 、隣やし一緒に帰ろや? 」


『 いま永愛と話してるんやろ?
私といるより楽しいやろ?
私は 、廉から離れてももう大丈夫だから 。
廉は永愛がおるから大丈夫やろ?
やから私は帰りまーす 。また明日ね 。』


永瀬「 っ 、なんでや!!なんでそんな離れたいような顔するん!?嫌やそんな顔!! 」


『 うるさいってば!!こうするのが精一杯なの!! 』


永愛「 … そう言ってるんだし 、いいじゃん 。」













廉もしつこすぎるんだよ 。


廉は私の気持ちなーんもわかってないから 。


廉なんて 、大っ嫌いだ 。
























シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

く ~ れん 🌻🌈
く ~ れん 🌻🌈
甘党代表でラブホリ先輩匂わせ得意な中島健人くん 絶壁完璧道枝駿佑くん 向日葵大好きふわふわ天然ボーイ髙橋海人くん を 愛してる 。 🌻🌈 ファンマーク ですっ! 🍌💖 Twitter ❥ kure_KTT313 Instagram ❥ kure_KTT ふ た ご の お た く 同盟
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る