無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

あさ。#7-1


(あなたside)




あさ。起きるともう、ジンオッパはいなかった。








てか私お世話係よ?












なんでみんなの朝ごはんつくってないの?????





あなた
あなた
ねぼうしたあああああああああ!!!!!!!

高速でキッチンに走った。
ジン
ジン
あああ、そんな急いでどうしたの?!?!アヒャヒャㅋㅋㅋㅋ
あなた
あなた
もう…起きるの早いです…
あなた
あなた
…あ、おはようございます
ジン
ジン
おっはよう!!
ジン
ジン
じゃあ朝ごはん、一緒に作ってもらってもいい?
あなた
あなた
もちろんです!!
ジン
ジン
うん!












ジン
ジン
じゃあこのお野菜切って!
あなた
あなた
はーい




って、あれ…固くて切れない!!



力をこめて〜…、((ザクッ
あなた
あなた
だっっっっあぁ……っ………












あなた
あなた
す…すみませ…きゃ?!
ジン
ジン
あなたちゃん?!




















((ふわっ






















急に全身がいい香りに包まれた



















ジンオッパのいい香り…














って、お?


















は…ぐ?
あなた
あなた
ジ…ジンオッパ?
ジン
ジン
包丁も使えないの〜??ㅋㅋ
ジン
ジン
お世話係でしょっ?!ㅋㅋㅋㅋ
あなた
あなた
すみませ…
ジン
ジン
フフッ♡
大丈夫だよ、ぼくが支えてるからね













そういって、オッパは包丁を持っている私の手を握った


















((ギュッ
















なに…












なんだか…













変な感じがする…
ジン
ジン
切れたじゃん!!!!
ジン
ジン

よくがんばりました♡((((コソッ
あなた
あなた
ひゃ…///










耳元で囁かないで…












、、
ユンギ
ユンギ
ふぁあ…😴






まって、だれかきた…?






あなた
あなた
ちょ…っと離れて…ください…
ジン
ジン
あなたちゃん?
ジン
ジン
急にどうした…って、あ






























ユンギ
ユンギ
え?






































バレた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

히나코
히나코
방탄소년단♡ 🍴진ニム❤️ 🐯뷔ニム❤️ てかallペン😚🌈 ♡♡♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る