無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

80
2021/03/31

第6話

6【あれ…】🐈🤍🍎
タイル.side
???
カリム、ジャミル、少し出てくれるかな
ジャミル・バイパー
はい、カリム、行くぞ
カリム・アルアジーム
おう?
パタン
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
…あの、貴方は…?
カリムのお父様
あぁ、すまない、私はカリムの父だよ。
カリムのお父様
で、君は?
少し警戒するような目でこっちを見てくる。

空気が少し重くなった。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
えぇと、タイルです。タイル・ヤーガ。ヤーガは拾ってくれた人の名前です。
カリムのお父様
タイル、か…
今度は何処か寂しそうな目でこちらを見てくる。

空気が少し湿った。
カリムのお父様
親の名前は?迎えに来て貰うことも出来るが…
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
居ません、拾ってくれた人は居ますが、捨てられました。
カリムのお父様
ぁ、そ、そうか…
カリムのお父様
拾ってくれた人の名と言う事は、本当の名は?
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
…わかりません、覚えてないんです。
__あぁ、なんだか頭痛がする。
カリムのお父様
そうか、あ、なら君、カリムの従者にならないか?
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
…はい?
ことがうまく進みすぎて気味が悪い。
___今度は目眩だ。目の前がぐわんぐわんする。
カリムのお父様
ああ、使用人などでもいいんだが…
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
いや、使用人よりおもしろそうです、従者。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
でも、そんな簡単に信用して良いんですか?もしかしたら刺客かも知れないのに?
カリムのお父様
なんだか君なら大丈夫そうな気がするんだ。是非やってくれ。
こんなに上手く行くものなんだな、
___今度は少し吐き気が…
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
ですが、既に従者は居るのでは?あの黒髪の方とか…
カリムのお父様
あぁ、ジャミルくんに色々教えて貰うと良い。優秀な従者だ。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
そうですか、では宜しくお願いしますね、扉の前でコソコソ盗み聞きしている優秀な従者さん?
ジャミル・バイパー
げっ…はい、分かりました。
カリムのお父様
ありがとう、
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
ぁ、…
___目の前が真っ暗に…倒れる……
バタッッ
カリムのお父様
な、なんだ?大丈夫かタイルくん、
ジャミル・バイパー
カリムのお父さん、こいつ毒飲んでますよ、多分
カリムのお父様
な、毒…?
ジャミル・バイパー
カリム、解毒剤持ってるか?
カリム・アルアジーム
お、おう!えっと…これか?
ジャミル・バイパー
それだ、早くしないとこいつ死ぬぞ
カリム・アルアジーム
えっ、死…
カリムのお父様
誰かが毒を盛ったのか…?
ジャミル・バイパー
とりあえず解毒しましょう、何事も無ければ良いんだが…
カリムのお父様
ああ、頼む、すまんな….
ジャミル・バイパー
(こいつ、よくこんなに耐えてたな…)
___