無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
35
2021/06/06

第11話

11⚖️
タイルside


そっか、カリムやジャミルと会ってからもう2年経ったんだ。


僕は未だに、カリムを殺せていない。


まだ、迷ってる。

カリムは優しいし、ジャミルの料理は美味しい



実の所、僕は彼らを殺したくない。



…のだと思う。


正直よく分からない。



タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
はぁ、どうしたものか……
カリム・アルアジーム
おーい!早く来いよ!!
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
あぁ、ごめんなさい。少し考え事をしていまして
ジャミル・バイパー
タイル、敬語に戻ってるぞ。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
あ、ごめんな……ごめん!


まぁ、僕はこのままでいいと思って居ます。


だって、楽しい、ですから。