無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

101
2021/03/26

第3話

3【命令、始まり】🐈🤍🍎
no.side
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
(っは、疲れた…)
拾ってくれた人←
ちょっと来い、
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
はい、
拾ってくれた人←
お前に話がある。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
はい、なんでしょうか.
拾ってくれた人←
お前には、"アイツ"を殺してもらう。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
アイツ、とは…?
拾ってくれた人←
あの有名な、『アジーム家』の息子だ。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
はぁ、畏まりました。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
("あの有名な"なんて言われても、知らないんですが…)
拾ってくれた人←
とりあえずお前には、アイツの従者として信頼を得てもらう。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
はい。
拾ってくれた人←
その後、タイミングを見計らって暗殺だ。
拾ってくれた人←
アイツには、優秀な従者が1人居るらしいが、まぁそこはなんとかしろ。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
わかりました。
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
(なんとかしろ、ですか…)
ヒュンッッ
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
ッは?!!
ガッッ
タイル・ヤーガ
タイル・ヤーガ
ッカハッッ…
_____