無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

310
2021/08/26

第3話

鈴
ただいまー!
って…誰も居ないか........
鈴
はぁ........!
(ベッドにダイブする)
鈴
なんかダルいな…。
まぁ朝からだけど…ww
鈴
お兄ちゃん達が帰ってくるまでに治さないと…。寝れば治るかな…。(寝る)


1時間後
鈴
ハァハァ…、発作だ…ハァハァ…
鈴
(吸入器で落ち着く)
さっきよりだるくなってきた…。そろそろヤバいな…。クリニック行こっ。
                    クリニックに到着…
ウィーン…
(自動ドア)
凛
あれっ?鈴?どしたの?
鈴
........凛姉…
…患者さんは…?
凛
今は休憩中だよ
鈴
そっか........
凛
で…どしたの?
顔色悪いよ?
とりあえずソファに座って、ね?
鈴
うん........
優
はぁ…疲れたァァ…
翼
休憩中だからって寝るなよ
優
寝るわけないじゃ…
翼
どした?
優
鈴…?
翼
え…?あ、ほんとだ
凛
あ!ちょうど良かった!
優
どしたの?
凛
私も分からないの…。
急にクリニックに来たと思ったら…
翼
鈴?分かる?
鈴
翼兄…?お仕事は?
翼
今は休憩
鈴
あ、そっか…
翼
そんな事より、鈴?体調悪いよね?
鈴
ちょっとだけね........
優
嘘はダメだよ?
鈴
さっき…発作が…........でも…もう大丈夫........
優
兄ちゃん、診察室運ぼ
翼
あぁ
鈴
大丈夫だよ?
翼
大丈夫じゃないからクリニックに来たんだろ?
鈴
........
優
歩ける?
鈴
うん…。  フラッ…
優
(抱く)大丈夫?歩けないみたいだね
鈴
全然...大丈夫........
優
抱っこするね
翼
優、1と2は後で使うから診察室3に運んで
優
分かった
優
鈴、下ろすね
凛
まず、熱測ろっか
鈴
ピピッ…
凛
何度?
鈴
へ、平熱........
優
鈴?
鈴
ごめんなさい38度2分です
翼
結構高いな…
優
診察するね…。
翼
点滴とか用意しとくな…ボソッ…
優
ありがと ボソッ…
優
じゃあまず服まくって
鈴
........
凛
ちょっとごめんね
優
スーハーしててね
鈴
スーーハーー........
優
ん?鈴…発作起きた?
鈴
あ…さっき........
優
それは早く言って欲しかったな
鈴
ごめんなさい
優
良いよ
じゃあ口開けて
鈴
あー
優
ん........喉痛くない?
鈴
めちゃ痛い
優
だよね
翼
鈴…?熱辛いよね?
鈴
う、うん
翼
辛さを、10段階で表したらどのぐらい?
鈴
3…くらい?
翼
嘘をつかない方が身のためだぞ
鈴
じゅ、10…
もう死にそうなぐらい辛い…
翼
よく言えたね、いい子。ヨシヨシ…
優
座薬の方が早いね
翼
準備するから説明よろしく
優
分かった
凛
優兄ちゃん?どうするの?
優
ん?座薬の方が早いから
凛
あ、OK!
優
鈴?
鈴
何?
優
今から熱下げるために、お尻からお薬入れるね
鈴
うん…座薬?
優
うん
凛
力抜いてたら痛くないし、すぐ終わるからね
鈴
うん…
翼
準備できたぞ
優
ありがとう
凛
じゃあ鈴、スカートとパンツを脱いで横向きになって
鈴
(言われた通りにする)
凛
偉いね
鈴
(*^^*)
優
じゃあ…兄ちゃんと凛は抑えといてくれる?
凛
OK
翼
分かった
鈴
(なんか怖いんだけど…
座薬なんてやった事ないし…)
優
鈴〜、フーって息を吐いてー…
鈴
フー…
優
(座薬を入れて、指も押し込む)
鈴
ん!
(めっちゃ痛い…やばい泣きそう…
なんか気持ち悪い感じ…。まだかな?)
優
もうちょっとだからね
凛
がんばれー
鈴
(え…早くしてよ.....痛い…痛い…)
優
よし終わり!よく頑張ったね
凛
偉かったね!
翼
ヨシヨシ( ´。•ω•)ノ"(っ <。)
鈴
うん
優
これで熱は下がるから、自分の部屋で寝てな
鈴
分かった、ありがとね
優
いえいえ
翼
仕事終わったらすぐ戻るからな
凛
何かあったら連絡してね
鈴
うん