無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

No.5
こんにちは。ホイップです。
来夏はお勉強してます。
テストキカンっていうやつなんだって。
来夏
来夏
うわぁぁ。もうわかんなーい!
ホイップ
ホイップ
なに?理科のセイブツガク?
来夏
来夏
そう。食物連鎖とか、哺乳類とかもう本当にわけわからない!
ホイップ
ホイップ
簡単だよ!
Q,この生物の名前を答えなさい。
って問題がでたら、
A,パイフー
って書けばいいんだよ!
来夏
来夏
そんな都合よくいったら世の中苦労しないよ。
来夏
来夏
お母さんとテレビでもみてたら?
ホイップ
ホイップ
そーする!おかーさーん!
来夏
来夏
ふう。理科が上手くなれたらなぁ。
ホイップ
ホイップ
ん?来夏…。そうだ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
数日後ーー
先生
それでは、前回のテストを返します。
先生
1番、相川くん。
私は渡辺だから最後。
ジラされてる気がして嫌だ。
先生
萩島くん。
裕
はい…。
きっと裕は9割超えてるんだろうな。
先生
どうしたの。萩島くんがこんな点数なんて…。
騒つくクラス。
席に戻る裕の手元を見ると
「47点」
ありえない…!
理科の得意な裕が…!
先生
渡辺さん。
来夏
来夏
はっ、はい!
裕があの点数なら、私はもっと下なはず…。
先生
よく頑張ったわね!すごい!
来夏
来夏
え?
私の点数は
「92点」
来夏
来夏
ええっ!
先生
クラス1位は渡辺さんです!
パチパチ👏
来夏
来夏
ええええっ!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
裕
おい。来夏。
来夏
来夏
は、はい!
裕
92点なんだってな。お前どうしたんだよ。あんなに理科苦手だったのに。
来夏
来夏
あはは…。
裕
お前、今日暇か?
来夏
来夏
うん。暇…
裕
図書館行こうぜ。今日のテストの間違えたところ、教えてほしいからさ。
来夏
来夏
わかった。いいよ。
裕
じゃ、3時半に風の丘図書館の前な。
来夏
来夏
OK。じゃね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホイップ
ホイップ
デートだね。
来夏
来夏
はぁっ⁉︎違う違う!勉強会だよ!
ホイップ
ホイップ
でも2人きりでしょ?デートじゃん。
来夏
来夏
もう…。
ホイップ
ホイップ
上手くいくといいなぁ
私、渡辺 来夏。
初デートの予感です!