無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

No.2
来夏
来夏
お母さんにOKもらって来た。
ホイップ
ホイップ
これから正式な家族ですね!よろしくお願いします!
来夏
来夏
ねぇ。家族なんだからさぁ。タメにしようよ。堅苦しいし。
ホイップ
ホイップ
はi…う、うん!タメにしよう!
来夏
来夏
でさ、ホイップは何者なの?
ホイップ
ホイップ
え〜と…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ホイップsaid
私たちパイフーを含めて、人間界には存在しない生物を、ザップという。
ザップはいわゆる化け物。
温厚な性格の子もいれば当然ひどい子もいる。
それが生き物
ザップは日本語を喋ることができて、異世界から来た。
理由はわからない。
だからといって私たちを調べる者もいない。
まず、私たちを知らない。
謎に包まれたものなの。
そして何故人間界に送り込まれたのか
誰がどの目的で送り込んだのか
誰もわからないの。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来夏
来夏
なんか、複雑…
ホイップ
ホイップ
でも!私は温厚な性格だよ?
来夏
来夏
(自分で言うか…?)
来夏
来夏
よろしく、ホイップ。
ホイップ
ホイップ
うん!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
冬娜
冬娜
こんにちは!初めまして!冬娜です!
冬娜
冬娜
あ、一応言っておきますと、冬娜とは本名ではありませんので…
冬娜
冬娜
この度は、恋の応援団を読んでいただき、ありがとうございます!
冬娜
冬娜
よければお気に入り登録、いいね、よろしくね!
冬娜
冬娜
そして運営さま!ピックアップありがとうございます!作者喜んでます!
冬娜
冬娜
リクエスト、意見、感想随時募集中!コメント欄にジャンジャンお願いします!
冬娜
冬娜
それでは次回もお楽しみに!