無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

546
2021/05/09

第4話

第4話
赤根 葵
赤根 葵
茜くん、ここにいたんだね。
蒼井 茜
蒼井 茜
う、うん、、
赤根 葵
赤根 葵
少し、顔が赤いけど、大丈夫?
熱でもあるの?
赤根 葵
赤根 葵
(手を茜くんのおでこにあてようとする)
蒼井 茜
蒼井 茜
っ!(葵のてをとる)
蒼井 茜
蒼井 茜
だ、大丈夫だから、
蒼井 茜
蒼井 茜
それにまだ、仕事が残ってるから、あおちゃん先帰ってて、送ってあげる。
赤根 葵
赤根 葵
本当?、じゃあ、帰るね。
あんまり、無理しないでね?
蒼井 茜
蒼井 茜
うん、大丈夫、、、
蒼井 茜
蒼井 茜
(葵を送る)
〜15分後〜
蒼井 茜
蒼井 茜
(ドアを開ける)
蒼井 茜
蒼井 茜
(源会長に近づく)
蒼井 茜
蒼井 茜
お前ぇぇ、
源 輝
源 輝
あはっ、ごめんごめん
源 輝
源 輝
それより、、、、
源 輝
源 輝
(茜の横に来る)
源 輝
源 輝
気持ちよかった?(耳元でささやく)
蒼井 茜
蒼井 茜
っ!別に、、、気持ちよくなんか、んっ!、、
蒼井 茜
蒼井 茜
(顔を赤くする)
源 輝
源 輝
ふーん。
、、、










、、、。
作者
作者
どうも!主です!どうでしたか?いいねを10回
以上になったら、次回のをあげようかと思っています!