プリ小説

第4話

ⓕⓞⓤⓡ


















教室へ戻った。
いじめっ子
え、あいつ誰…?
いじめっ子
俺知らない…
あなた

(うぅ…めっちゃ見られる…)

お前の席どこ?
あなた

あ、あそこ…

ふん。


私が座ると何故か彼は後ろに座った。










あなた

えーっと…?

ふわぁ…
Zzz...
あなた

寝るの早…

あなた

(名前なんて言うんだろ。)



出席番号を見ると私の次の番だった。





あなた

(だから後ろか…)






絹道 涼






あなた

(絹道さんか…)



前を向く時にあまり見ていなかった顔が見えた。




何故か見た事あるような顔だった。




















あなた

(誰かに似てるのかなぁ…)














疑問を抱えたまま一日を終えたが

何か違和感がある。
























あなた

そう言えば…






彼と会ってからいじめっ子から話しかけられることが無かった。




























あなた

(見た目が怖かったのかなぁ…?)










ドンッ
あなた

ご、ごめんなさい!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

りんご
りんご
🐢 誰か分かるのかなぁ…?
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る