無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

何気に頭良い
数学の授業中
風早叶恵
風早叶恵
(中2の最初は中1の復習みたいのだけだからなー。でも間違えないようにしないと)
紫暮奏美
紫暮奏美
か、カナちゃん……
風早叶恵
風早叶恵
良いよ〜《察した》
紫暮奏美
紫暮奏美
えと…この指数とか分数の計算なんだけど(察してくれたって事で良いのかな…?)
風早叶恵
風早叶恵
あーそれねー
          《説明中》
紫暮奏美
紫暮奏美
あー!そーゆー事か!ずっとモヤモヤしてたんだよ、ありがとう!
風早叶恵
風早叶恵
晴れて良かったね
紫暮奏美
紫暮奏美
うん!
津戸口叶汰
津戸口叶汰
あのさ……
風早叶恵
風早叶恵
どこ?
津戸口叶汰
津戸口叶汰
この『ある式を求めなさい』ってやつ
津戸口叶汰
津戸口叶汰
途中までは行けたんだけど
風早叶恵
風早叶恵
《ブツブツ》
風早叶恵
風早叶恵
あ、ここミスってる
津戸口叶汰
津戸口叶汰
え、ホントだ どーりで φ(..)
風早叶恵
風早叶恵
オッケー合ってる
風早叶恵
風早叶恵
でさ…分かればでイイんだけど、これ
津戸口叶汰
津戸口叶汰
あぁこれね まずコッチやってから…
風早叶恵
風早叶恵
ほうほう
風早叶恵
風早叶恵
あーナルホド
紫暮奏美
紫暮奏美
待って、その説明で分かったの?(笑)
風早叶恵
風早叶恵
うん
紫暮奏美
紫暮奏美
私にもそこ教えて
風早叶恵
風早叶恵
えーと、ここを先にするらしくて……
紫暮奏美
紫暮奏美
《カキカキ》
津戸口叶汰
津戸口叶汰
俺より分かりやすいってか
紫暮奏美
紫暮奏美
ごめんね☆
風早叶恵
風早叶恵
大丈夫 私には分かったから
風早叶恵
風早叶恵
こー見えて理解力はゴマ粒程度は上のつもりだから
津戸口叶汰
津戸口叶汰
じゃあ俺はそのゴマ2粒分の頭になってやろっと
水氷立華
水氷立華
カナ〜!ここ!
風早叶恵
風早叶恵
教えた記憶があるケド……何度でも覚えるまで教えるから頑張れ!
水氷立華
水氷立華
お願い!
水見星那
水見星那
叶汰さん 良いかな?
津戸口叶汰
津戸口叶汰
捨てで良いよ
水見星那
水見星那
んじゃ叶汰、この先何だけど
津戸口叶汰
津戸口叶汰
この先は〜〜
紫暮奏美
紫暮奏美
凄いなぁ あの2人
美香咲春暖
美香咲春暖
私も頑張らないとなぁ
織景美那
織景美那
今年のクラス最高じゃない?勉強面で
東雲青藍
東雲青藍
それな でも私は今年中には自分の力で多く出来るようになりたいな!
紫暮奏美
紫暮奏美
じゃあもうホント今からじゃないと!
美香咲春暖
美香咲春暖
せめて数学が出来る!ってレベルまで上げたい 得意でなくても
織景美那
織景美那
私は自信を持てるようになろっと
風早叶恵
風早叶恵
目標達成できるまで付き合うよ
東雲青藍
東雲青藍
お願いします!先生!
風早叶恵
風早叶恵
いや…先生は…やめて…(笑)
長沼音雅
長沼音雅
俺らは叶汰を先生呼びにさせてもらおっかな
藤花飛雅
藤花飛雅
うんうん
津戸口叶汰
津戸口叶汰
先生って呼ばれる程はできないよ…あと上手く説明できるか、わかんねぇし
美香咲春暖
美香咲春暖
とにかく皆で理解力を大幅アップさせよ!
水氷立華
水氷立華
そうだね!
先生)全体的に熱が入ってる最中ですまないが、授
  業を終了したい  起立 礼!


全員)ありがとうございました!