無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

学校生活 頼まれ事
紫暮奏美
紫暮奏美
叶恵ちゃん!今度私の家に来て動画の制作を手伝ってくれない?
紫暮奏美
紫暮奏美
私達が作ったオリジナル曲のMVイラストを描いて欲しいの!!
風早叶恵
風早叶恵
………………………………
風早叶恵
風早叶恵
へ?
あ 恥ず 「へ?」って間抜け過ぎ……


動画制作?手伝う?私が?


具体的に説明してくれたけど突然過ぎて頭が追いつかない


数秒止まったあとようやく理解できた
風早叶恵
風早叶恵
あ、え、私で……良いの?
津戸口叶汰
津戸口叶汰
よく無かったらこんな事言わないよ
風早叶恵
風早叶恵
あ、うん そだね
紫暮奏美
紫暮奏美
叶恵ちゃんなら私達の曲の世界観を上手に表現してくれると思うんだ!
だからお願い!
私がこの2人の世界観を表現する


良いね やってみたい てかやりたい!
風早叶恵
風早叶恵
やる!
紫暮奏美
紫暮奏美
やった!じゃあ出来たらでいいから日曜の午前10時にK駅前バス停で!
風早叶恵
風早叶恵
日曜の午前10時、K駅前バス停……
理解!
津戸口叶汰
津戸口叶汰
よろしくな
風早叶恵
風早叶恵
こちらこそ
先生)時間がきたので交流会を締めるぞ
風早叶恵
風早叶恵
マジか 早く感じるんだけど
紫暮奏美
紫暮奏美
同じだよ〜 でもまた日曜にね!
風早叶恵
風早叶恵
うん!
津戸口叶汰
津戸口叶汰
じゃ
先生)では配るものがあるので席に着いてください
  プリント、アンケート、教科書の順に配って、それぞれ説明するからすぐにはしまうなよ
風早叶恵
風早叶恵
…………
          《説明中》















先生)よし、しまっていいぞ
風早叶恵
風早叶恵
(プリントとアンケート合わせて5枚、9教科なのに13冊もの教科書しかも厚い………なんてこった)
あっという間にカバンが四角く膨らんで重くなってしまった
風早叶恵
風早叶恵
(これを体力のない私が15分かけて家に持って帰るのか……ツラいぞこれは)
そんな事を考えているうちに帰りの会が終わり、帰宅するため靴箱に向かい校門を出る


出るとすぐ前に男子が歩いていた
風早叶恵
風早叶恵
ジーーー(誰だ……?)
津戸口叶汰
津戸口叶汰
………?《振り向く》
津戸口叶汰
津戸口叶汰
な、何?
風早叶恵
風早叶恵
え あーいや!すぐ前にいたから誰だろうなー、って!
津戸口叶汰
津戸口叶汰
あ、そう
          スタスタ
風早叶恵
風早叶恵
(叶汰くん、何気に背高いな 私より少し上か?)
          スタスタ
津戸口叶汰
津戸口叶汰
………?《振り向く》
風早叶恵
風早叶恵
??
          スタスタ





















風早叶恵
風早叶恵
(ついに私の家まで一緒に帰って来たよ……)
風早叶恵
風早叶恵
じゃ、じゃあ また日曜に!私の家ここなんだ!
津戸口叶汰
津戸口叶汰
!?
なぜか私と私の家を交互に見る
津戸口叶汰
津戸口叶汰
本当に、叶恵の家ってここ?
風早叶恵
風早叶恵
そうだけど……?
津戸口叶汰
津戸口叶汰
となりなんだけど
風早叶恵
風早叶恵
へ?
あ 本日2回目の間抜けな声 恥ず
津戸口叶汰
津戸口叶汰
フフッ《ニヤ》
風早叶恵
風早叶恵
な!?何笑ってんの!
津戸口叶汰
津戸口叶汰
「へ?」ってゆー反応がちょっと面白くて……ククッ
風早叶恵
風早叶恵
ウグッ
津戸口叶汰
津戸口叶汰
ごめんね じゃあ日曜に
津戸口叶汰
津戸口叶汰
バイバイ
風早叶恵
風早叶恵
うん バイバイ
           ガチャッ