無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第5話

彼のボール
櫻井美紅
櫻井美紅
え...なん...で?
うちの...名前...。
坂田
坂田
なになにー?
浮気ー?
志麻
志麻
ちゃうわ!
誰がお前の事好きなんて言った
坂田
坂田
僕達は気持ちが通じ合ってたのに...(´TωT`)
センラくん
センラくん
うわ、キモ
坂田
坂田
もー♡
センラくんも好きだよォ
センラくん
センラくん
キモイんだけど
坂田
坂田
ひどっ!
うらたん
うらたん
まー、ファンサービスって感じだ!
続きも盛り上がってこー!
坂田
坂田
(`・∀・)ノイェ-イ!
志麻
志麻
(ง ˙o˙)ว フォォォォォ!!
センラくん
センラくん
(☝ ՞  ՞)☝ウェェェェェェェェェェイ!!!!!!
櫻井美紅
櫻井美紅
............。



どーしよ...ボール...。
もっちゃん
もっちゃん
美紅...。よかったね...。
櫻井美紅
櫻井美紅
(もっちゃん...。落ち込んでる...よね...。志麻くんの事大好きだったもんね...。)
櫻井美紅
櫻井美紅
もっちゃん、これあげるよ
もっちゃん
もっちゃん
え...?
もっちゃん
もっちゃん
いい...の?
櫻井美紅
櫻井美紅
うんっ!
だって、うちそんなに志麻くんの事好きじゃないし
どっちかっていうともっちゃんの方が好きでしょ?
ってか、もっちゃんの方がお似合いだよっ!
ズキッ
もっちゃん
もっちゃん
ほんと、ありがと
美紅、ほんと感謝してる
櫻井美紅
櫻井美紅
喜んでもらえてよかったよ(●︎´▽︎`●︎)
ズキッ
櫻井美紅
櫻井美紅
ご、ごめん💦
ちょっとトイレ
もっちゃん
もっちゃん
う、うん
櫻井美紅
櫻井美紅
はぁ...。
何してんだろ、うち
私は、トイレでひとり後悔していた
私は、確かに志麻くんが好き

大好きと言えるほど好きだった

だからボールを貰った時はほんとに嬉しかった

でも、もっちゃんの辛そうな顔を見てる方がよっぽど辛い
櫻井美紅
櫻井美紅
なに、悲劇のヒロイン演じてんのよ
自分が情けなかった  

自分が醜いと今、実感した

こんなの自己中心的だ

悲劇のヒロイン演じて誰かに慰めてもらうのを待ってるだけの自分なんて...。

とても情けない





でも、”涙”は出なかった
櫻井美紅
櫻井美紅
そんなに好きじゃなかったじゃん...。
こんな自分、大嫌い
消えて、無くなりたい
櫻井美紅
櫻井美紅
ガチだと思ったのになぁ...。
トイレから出て、私は、ロビーのイスに腰掛けた
櫻井美紅
櫻井美紅
はぁ...。
???
???
どーしたん?
上空から声が聞こえた。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

KiMuTi@RIS
KiMuTi@RIS
始めたばかりなんでよく分からないんですけどヨロ(`・ω・´)スク! 日本語たまにおかしいです笑 先に謝っておきます。 ごめんなさい🙏
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る