無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

速報:ユウ君、寝起きが悪いのが判明
ドンドンドンドン‼︎‼︎
あなた
(お、デュースが来たか)
ユウ
ちっ、誰だよこんな朝っぱらからドアを叩くの💢うるせーんだけど
グリム
ヒエッ
あなた
(…ユウを起こすときは気をつけよう)
エース・トラッポラ
え、待ってユウがガチ切れしそうなんだけど⁉︎ハイハイ!今出るからドア叩くな!頼むから!
⁇⁇
やっぱりここに来てたのか
エース・トラッポラ
げ。デュース……
デュース・スペード
他の寮生から話は聞いたぞ。
寮長のタルトを盗み食いして首輪をはねられるとは……
デュース・スペード
お前、相当バカだな
エース・トラッポラ
うるっせ!お前だけには言われたくねー!………ところで寮長まだ怒ってた?
デュース・スペード
そうでもない。すこしイライラしている様子で起床時間を守れなかった奴が……
デュース・スペード
3人ほどお前と同じ目にあってたくらいだ
エース・トラッポラ
全然そうでもねぇじゃん!
めっちゃ怒ってるじゃん!
あなた
おい、エースその人は…?
(まぁ知ってるが)
エース・トラッポラ
あ、コイツは同じ寮でクラスメイト
デュース・スペード
デュース・スペードです。よろしくお願いします
あなた
俺はあなた神楽坂、よろしくデュース
あぁ、敬語じゃなくて大丈夫だぞ
デュース・スペード
分かった、よろしくなあなた
あなた
デュースは朝飯食べたのか?
食べてないんだったらここで食べてけよ
デュース・スペード
!いいのか?
あなた
1人増えようが作るのは変わらないからな、お前ら早く席座れ
全員
はーい
分かった/んだゾ
(ご飯タイム終了ー 時の流れが早いのは気にすんな
ユウ
ごちそうさま〜
グリム
今日も相変わらずうまいンだゾ〜
あなた
それはどうも
エース・トラッポラ
お前ら毎日こんなうまい飯食ってんの!?
デュース・スペード
羨ましい……
あなた
早く学校行くぞお前ら
(メインストリート
グリム
おうおう、どけどけ〜い
グリム
天才魔法士であるオレ様のお通りなんだゾ!
グリム
見ろ、この首輪を。オマエのダッセー首輪と違ってめっちゃキマッてるんだゾ
グリム
しかもオマエ、今は魔法がつかえないんだろ?
グリム
 魔法な使えない惨めな気分を味わうんだといいんだゾ。にゃっはー!いい気分!
あなた
グリム、エースが可哀想だから煽るのはやめような
エース・トラッポラ
ぐぬ〜〜〜!
お前、オレが魔法使えるようになった時覚えてろよ
ユウ
おいグリム、しれっと魔法を使えない僕をディスってるからな、相当覚悟があるようだな(╬^∀^)
グリム
ごめんなんだゾ
ユウ
よろしい
デュース・スペード
お前ら昨日学園長から騒ぎは起こすなと言われたばかりだろう…………
デュース・スペード
とにかく、魔法が封じられたままでは授業もろくに受けられない
デュース・スペード
ローズハート寮長に謝って外してもらったらどうだ?
エース・トラッポラ
くそ〜。超納得いかねぇ〜!!
あなた
 いや、もともとエースが悪いんだからな?
グリム
まだ授業が始まるまで時間があるしオレ様、別の寮も興味あるんだゾ
グリム
エースが謝りに行くついでに見学してやろう
ユウ
そうだねグリム
エース・トラッポラ
お前ら見世物じゃねーぞ!ちくしょー!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー