無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

タルト完成!1⃣
エース・トラッポラ
おっ、帰ってきた帰ってきた
随分遅かったじゃん
トレイ・クローバー
それじゃー一気に仕上げよう


.
トレイ・クローバー
よし、最後に粉砂糖をふりかけてっと……
グリム・デュース
完成〜!!
あなた
(グフッ笑顔が可愛い)
デュース・スペード
かんせーい………
あなた
なんかずいぶんとテンションが低いな
エース・トラッポラ
コイツ、買い出しでなんかあったの?
ユウ
ちょっとひよこショックがね
デュース・スペード
俺が16年間信じてきたものは一体………
エース・トラッポラ
それにしても、お菓子作りって時間かかるんだなー。
メチャクチャ疲れたぁ……
ケイト・ダイアモンド
おつおつ♪おっ、タルト完成した?
デコレーションかわいーね!
ケイト・ダイアモンド
マジカメ映え〜ってカンジ♪1枚撮らせて。カシャッ
エース・トラッポラ
あーっ!アンタ、今さらなにしにきたんだよ
ユウ
そうですよ!なにしにきたんですか
ケイト・ダイアモンド
可愛い後輩たちが頑張ってるかな〜って様子見に来たんじゃん。あはは、めっちゃ疲れた顔してるし!
トレイ・クローバー
慣れないことすると疲れるよな
というわけで、疲れた時には甘い物だ
トレイ・クローバー
出来たてマロンタルトを召し上がれ
全員
やったー!
あなた
(トレイ先輩のタルト!!.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.)
エース・トラッポラ
ケイト先輩、やっぱ完成見計らって食いに来ただけじゃん!
ユウ
この食い逃げやろう!!
ケイト・ダイアモンド
まあまあ♪味見係ってことで、ね?だからそんな凄い顔しないでくれないユウちゃん(汗)
あなた
まぁユウ落ち着け、な?ナデナデナデ
ユウ
……あなたが言うなら
エース・トラッポラ
(ユウのやつ、あなたに撫でられやがって……俺も撫でられたい!←)
グリム
ふわぁぁ……甘くていい匂いなんだゾ〜
グリム
上に乗った栗がツヤツヤで、下のクリームがフワフワだ!いっただっきまーす!
あなた
(グリム食レポのLv高ない?)
エース・トラッポラ
ンッ、やばっ
ケイト・ダイアモンド
んまーい!
デュース・スペード
スゴい、店に売ってるやつみたいだ
ユウ
美味しいっ!
グリム
甘すぎず、それでいて濃厚なお味!
お口の中が栗畑なんだゾ〜!
トレイ・クローバー
それ、褒めてるのか?
あなた
……美味しい(*´~`*)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"
ユウ
グフッ(今日もあなたは可愛い、あっそうだ写真撮らないと)
カシャッ
エース・トラッポラ
グハッ(疲れた後にこの顔はヤバい)
デュース・スペード
カーッ///(可愛い)
ケイト・ダイアモンド
(え!?待ってあなたちゃんこんな幸せそうに食べるの、可愛すぎなんですけど!?)
カシャッ←無言で撮る
ケイト・ダイアモンド
(えっと、#タルト#噂の新入生#あなたちゃん#可愛すぎ!!)
トレイ・クローバー
(あなたもこんな風に食べるんだな、可愛い← )
トレイ・クローバー
あなたは甘いものが好きなのか?
あなた
ん〜、甘いものと言うよりか美味しいのはなんでも好きです
トレイ・クローバー
じゃあ、今度一緒にお菓子とか作るか?
あなた
!ありがとうございます!!喜んでニコッ
あ、俺の国にあるお菓子の作り方とかも教えますよ
トレイ・クローバー
あぁ、わかった
ユウ
(なんかいい雰囲気なってる……悔しい)
ケイト・ダイアモンド
そだ。ねーねー、トレイくん、アレやってよ
トレイ・クローバー
アレ?…ああ、アレか
あなた
(ドュードゥル・スート来たーーーー!)
エース・トラッポラ
アレって?
トレイ・クローバー
お前たち好きな食べ物はなんだ?
エース・トラッポラ
オレは、チェリーパイとハンバーガー
グリム
オレ様はツナ缶何なんだゾ
あとはチーズオムレツと焼いた肉とプリンと〜
ユウ
グリム多すぎ
あっ、僕はチーズケーキです
デュース・スペード
強いて言えばオムライス、ですかね
あなた
俺は……ホットサンドです
ケイト・ダイアモンド
オレはラム肉の、グリル・ディアボロソースかけ
トレイ・クローバー
それじゃあ、いくぞ
………『薔薇を塗ろう!ドュードゥル・スート
デュース・スペード
……?これは?
トレイ・クローバー
ではマロンタルトをもう一口どうぞ
エース・トラッポラ
ん?んんん?これは……マロンタルトなのにチェリーパイの味がする!
ユウ
この味……チーズケーキだ!
あなた
ホットサンドの味がするな
(おーこんな感じなんだなスゲっ)
グリム
ツナ缶の味だ!はぐはぐっ!おわっ、今度はチームオムレツ!鶏肉のグリルに、はぐはぐっプリンの味なんだゾ!
あなた
(んんっ、グリムの食べる姿可愛い)
                                                                        next
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー