無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

( -ω- ´)フッ計画どうり←ユウ
《ユウside》


(植物園
エース・トラッポラ
うわー、思ったより中広い
デュース・スペード
これだけ広いと管理している奴がいるはずだな。手分けして探してみるか
エース・トラッポラ
んじゃ、右に行く
デュース・スペード
俺は左に
ユウ
じゃあ、僕とグリムはまっすぐ思った奥に行ってくるよ




.
グリム
なあなあ、コッチ来てみろよ
ユウ
見たことない植物がいっぱいあるね
グリム
フルーツもたくさんなってる!良い匂いなんだゾ〜!
ユウ
食べないでよグリム(^^)
グリム
わ、分かってる
ユウ
ん?なんか出てるな、尻尾?
ユウ
(誰のだ?)
ユウ
茂みの向こうに繋がってるな、見てみよ
ユウ
ガサガサッ*/・-・\*‎チラッ
ユウ
えっ!?!?
←今ユウはレオナがあなたに抱きついて寝てる光景を目にしてます
ユウ
(はっ!?このライオンなにあなたと一緒に寝てんだよ!!羨ましっ!それにちゃっかり腰に抱きついてんだけど
チッとにかくこいつからあなたを離さないと……そうだニヤッ)
ユウ
尻尾を……ドリャッ!!!!
←思いっきり故意に踏みつけました
レオナ・キングスカラー
いって!!
あなた
(。゚ω゚) ハッ!!!ど、どうした???
ユウ
あ、すいませ〜ん、尻尾がここにあること知らなくて踏んじゃいました笑
あなた
あ、ユウ
ユウ
あなたもいたんだ、エース達あっちにいるから早く行こっ!ガシッ
あなた
へ?え、ちょっと待っt
ユウ
じゃ、僕達はこれで〜
さよならせ・ん・ぱ・い笑笑
レオナ・キングスカラー
おい、まちやがれ草食動物っ!!
ユウ
そう言われて待つやつなんていませーーーんwww
ユウ
ε≡≡ヘ(*`∀´*)ノ
ユウ
(( -ω- `)フッ計画どうり笑笑
あんなライオン先輩に可愛くてかっこいい僕のあなたをやるものか)
レオナ・キングスカラー
………………チッ逃した、せっかくあいつと気分よく昼寝してたってのに、最悪だ
⁇⁇
レオナさーん!
レオナ・キングスカラー
………あ?
⁇⁇
もー、やっぱりココにいた。レオナさん、今日は補習の日ッスよ
⁇⁇
って、なんか凄いご機嫌斜めッスね
レオナ・キングスカラー
なんでもねぇよ
⁇⁇
そうスか?まぁいいけど。
とりあえずレオナさん補習行くッスよ
レオナ・キングスカラー
あー、うるせぇな。キャンキャン言うんじゃねぇよラギー
⁇⁇
オレだって言いたかないッス!
でもレオナさんこれ以上留年したら来年はオレと同級生ッス、あんたはやればできるんスからしっかりしてくださいよ
⁇⁇
ほら、行くッスよ
レオナ・キングスカラー
チッ……
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ユウ
(ここまで来ればいいかな)
あなた
お、おい大丈夫か?先輩にしっかり謝らなくて……
ユウ
大丈夫大丈夫!あんなとこに尻尾出してる方が悪いんだよっ(あなたが僕の心配してくれてるっ嬉しい!)
あなた
まぁ、確かにそうだな
じゃあ、大丈夫か
グリム
おい、ユウいったいどこいってたんだ!
いきなりいなくなってビックリしたゾ
ユウ
少しやることができてね
グリム
ん?あなたも見つけたのかオマエどこいたんだ?
あなた
俺はちょっと先輩に捕まっててさ
エース・トラッポラ
あっちにカゴとトングがあったぜ〜
デュース・スペード
…………2人ともなんで手を繋いでいるんだ?
ユウ
あ、コレはさっきあなたが先輩に捕まってたのを連れ出してきたから、今離すよ(もうちょっと繋いでいたかった……)
エース・トラッポラ
えっ!?先輩に捕まったって何したんだよあなた!
あなた
いやぁ、ちょっと座ってたら眠くなって寝たらいつの間にか先輩の抱き枕にされてたというか……
エース・トラッポラ
はっ!?(何それ羨ま!!)
ユウ
確か……鯖寮のライオンの人だったな
デュース・スペード
鯖…………サバナクロー寮の事か
ユウ
あっ、それそれサバナクロー
あなた
でも別に変なことはされなかったし大丈夫だ
エース・トラッポラ
(危機感が薄い……)
デュース・スペード
(ホントに大丈夫か?)
ユウ
(あ、これ全然向けられてる好意についてわかってないな)
あなた
まぁ、とりあえず栗拾いに行こうぜ
デュース・スペード
そうだな
ユウ
じゃ、行こ!
グリム
早く栗拾ってタルトを食うんだゾ!
エース・トラッポラ
…………オマエはホントに食べ物のことしか頭に無いな

next
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー