無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

タルト完成!2⃣
ケイト・ダイアモンド
面白いでしょ?コレ、女の子とお茶する時に鉄板でウケると思わない?
ユウ
確かに女子はこういうの好きそうですね
デュース・スペード
スゴいですね、味を変える魔法がクローバー先輩のユニーク魔法なんですか?
トレイ・クローバー
正確には「要素を上書きする魔法」だな
味だけじゃなく、色や匂いなんかも上書きできるよ
トレイ・クローバー
効力は短時間しか持たないからドュードゥル落書きみたいなものだ
あなた
だからドュードゥル落書きって呼んでいるんですね
グリム
トレイの「ドュードゥル・スート」の魔法があればツナ缶食べ放題も夢じゃねぇってことかぁ
グリム
意地悪なリドルの魔法なんかより全然スゴイんだゾ!
トレイ・クローバー
いや………俺の魔法なんか、寮長の魔法に比べれば子供のオモチャみたいなものだ。レベルが違うよ
トレイ・クローバー
…………さ!今日はもう遅い。タルトを寮長に渡すのは明日にして、寮に戻ろう
トレイ・クローバー
明日は「なんでもない」のパーティーだ。遅刻するなよ
エース・トラッポラ
あなたまた泊めてくんない?
エース・トラッポラ
オレ、意地悪な先輩に寮に入れてもらえないみたいだし! 
(またあなたと一緒に寝たい……!)
ケイト・ダイアモンド
あらー、棘のある言い方〜
ユウ
いや、そう何度も僕らの寮にこられるの迷惑なんだけど
(またあなたと一緒に寝させてたまるか)
デュース・スペード
そうだぞエース、あまりあなた達に甘えるのはよせ
グリム
そうだゾ!今日も泊まるなら宿賃払え!ツナ缶10缶!
エース・トラッポラ
えー!じゃあ野宿しろってのかよ〜
トレイ・クローバー
じゃあ、デュースもお目付け役としてあなたの寮に泊めてもらったらどうだ
トレイ・クローバー
副寮長の俺が外泊許可を出してやるぞ
ケイト・ダイアモンド
トレイくんってば、新人ちゃんに甘くない!?
ケイト・ダイアモンド
いいなー、ね、あなたちゃんオレも行っていい?
トレイ・クローバー
お前はダーメ
ユウ
ダメです
ケイト・ダイアモンド
ちぇ、さげぽよ
ケイト・ダイアモンド
あっ、じゃあさじゃあさあなたちゃん連絡先交換しよ、ね?お願い!
あなた
はい、大丈夫ですよ
(え?え?けーくんの連絡先GET???
俺やっぱ刺されそうじゃね?)
ユウ
(チッケイト先輩もか……僕もスマホ買ってもーらお)
トレイ・クローバー
じゃあ、あなた。うちの2人も邪魔して悪いが、明日までよろしくな
あなた
はい、任せてください
エース・トラッポラ
明日は「なんでもない日」のパーティー
エース・トラッポラ
絶対、この首輪を取ってもらうからな!
見てろよ、寮長



(ハーツラビュル寮__談話室
ハーツラビュル寮生A
トレイ先輩、ケイト先輩!
ああよかった、やっと帰ってきてくれた!
トレイ・クローバー
どうかしたのか?
ハーツラビュル寮生A
ハートの女王の法律第256条
「夜8時過ぎに蜂蜜入りのレモネードを飲んではならない」
ハーツラビュル寮生A
に違反した寮生10人が、リドル寮長にまとめて首をはねられてしまって……
ケイト・トレイ
………………
ハーツラビュル寮生A
わけわかんないルールでがんじがらめ………別の寮に転寮したい…………うぅっ
トレイ・クローバー
……もう大丈夫だ、俺が寮長に話をしてくるよ。お前たちは部屋に戻ってろ
ケイト・ダイアモンド
……はぁ。じゃ、オレは女王様のご機嫌取りのためにお茶でも淹れてきますかね
トレイ・クローバー
悪いな、ケイト
トレイ・クローバー
そうだ、紅茶は避けてハーブティーにしてくれ。確か第153条で夜のお茶について決められてたはず………
ケイト・ダイアモンド
……………あいよ、オッケー。


next
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー