無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

ハーツラビュル寮
(ハーツラビュル寮
エース・トラッポラ
んじゃ、パパッと寮長にタルトを渡して謝って……
ケイトB
おーい!やっと来た。待ってたよー、オレくん
ケイトA
たっだいまー。お待たせ、オレくん
全員
!!??←あなた以外
デュース・スペード
ダ、ダイヤモンド先輩が2人!?
ユウ
わお(º ロ º๑)!!!めっちゃそっくり
エース・トラッポラ
双子だったんすか!?
ケイトA
いやいや、男兄弟はオレだけ
ケイトA
コイツはオレのユニーク魔法「スプリット・カード」魔法で自分の分身を作れるんだ
デュース・スペード
昨日倒しても倒しても倒れなかったのはこういうことだったのか……
エース・トラッポラ
NA○TOの分身の術かよ
ユウ
分身の術と言うより影分身じゃね?
あなた
やめろ、他作品を持ち出すんじゃない
あなた
とゆうかなんでエースは○RUTOを知ってる!?日本のやつだろ!
エース・トラッポラ
そこはご都合小説の力でーす
あなた
……もう何もつっこまん( ==)トオイメ
ケイトC
おかえり〜
ケイトD
いらっしゃい、あなたちゃん(っ´>ω<))ω<`)ギューッ
もー遅いよォ
あなた
すみません、遅くなりました先輩
(ここの人達はスキンシップが激しいんだな)
ユウ
先輩?早くあなたから離れてくださいゴゴゴゴ
エース・トラッポラ
ちょっと何抱きついてるんすか先輩!!
ケイトD
そんな言わなくてもいーじゃんユウちゃんたちのケチぃ
ユウ
早くあなたから離れやがれください
ケイトD
離れるからそんな怒んないでよー(汗)
グリム
また増えたんだゾ!
デュース・スペード
誰が本物の先輩なんだ???
ケイトB
ちなみに本物のオレくんはオレでーす♪
ケイトB
増えるのってめっちゃしんどいからあんま長持ちしないんだけどね
ケイトB
とにかく、遅れたら首をはねられちゃう
人手が足りないからみんな手貸してよ
ケイトB
終わったらリドルくんのとこに案内してあげるからさ
グリム
またバラを赤くする仕事か?
ユウ
えー、またこき使われるの僕達
あなた
先輩の言うことだからしかたないな……
エース・トラッポラ
アンタ、ほんと調子いいヤツだな〜!
デュース・スペード
…なんかいいように使われてる気がする
ケイトB
なんかあなたちゃん以外オレに対して辛辣じゃない??
ケイトB
あなたちゃん〜みんながひどい〜ギユッ
あなた
まあまあナデナデ
(ん?アレ?俺なんか年上にすごいことしてね?)
ケイトB
(!?なんかあなたちゃんの方が年上みたい…… あと撫でられるのめっちゃ嬉しい♥)
ユウ
(あいつ、あなたが優しいからって抱きつきやがって……後で○してやるか)
エース・トラッポラ
(またちゃっかり抱きついてしかも撫でられやがって(╬^∀^))
デュース・スペード
 (羨ましい……撫でられたい←)
ケイトB
ブルッ(なんか殺気が……)
そ、それじゃ早速はじめましょー!
あなた
(……なんかすごい顔してるな、なんでだ?? ←)

next
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー