第6話

#6
560
2020/05/08 19:08



次の日













やばい、今日学校行きにくいんだけど…

















小川 あなた
おはよ…
石黒 優梨
おはよー…ってどうしたのその顔笑
小川 あなた
え、今顔やばい?
石黒 優梨
うん、この世の終わりみたいな顔してる
小川 あなた
それは違うと思う
石黒 優梨
ごめん笑
すっごいクマだよ?
小川 あなた
ですよねー







昨日寝れなかったんだよー























理由は単純


















✄------キリトリ------✄


昨日

藤井 直樹
藤井 直樹
俺だったら女の子として見るのにな…って

✄------キリトリ------✄








こんなの言われたら考えちゃうじゃないの!?











私だって見た目は男でも、中身は女だから!!
















藤井 直樹
藤井 直樹
おはよーあなた
小川 あなた
ん?あ!おはよ
藤井 直樹
藤井 直樹
どーしたの?
あなたらしくない笑
小川 あなた
べ、別に
藤井 直樹
藤井 直樹
ふーん
なんか今日のあなた硬派
小川 あなた
そうか?



良かった…直樹はいつも通りだ…







でも話しにくい…笑




























小川 あなた
今日は文化祭でやる執事喫茶の内容を説明しまーす

私は文化祭の企画内容を話した





でも正直皆適当に聞いてる







理由は去年も同じメンバーで同じ出し物をしたから






だから、出す料理もすんなり決まって残るは服装だけになった











ー試着ー



衣装は去年のがちょうど残っていて、今回もそれを着ることにした



クラスメイト
おおー
小川 あなた
3年連続同じ反応笑
石黒 優梨
もう慣れてる感あるよね
小川 あなた
正直慣れたよ


まあ、目玉はあの人だよね笑






藤井 直樹
藤井 直樹
I˙꒳​˙)‎チラッ
小川 あなた
あ、直樹着終わったね
藤井 直樹
藤井 直樹
着終わったけど何で皆いるの…笑
小川 あなた
見たいからじゃない?
藤井 直樹
藤井 直樹
皆には文化祭までのお楽しみでお願い笑
小川 あなた
はいはいわかった笑
皆ー!直樹のは文化祭までのお楽しみに☆だってー
クラスメイト
えー
小川 あなた
はい、散って散って
他の仕事して




そういうとクラスメイトがいなくなって













2人だけになった







小川 あなた
じゃあうちもう着替えるわ
藤井 直樹
藤井 直樹
待って
小川 あなた
ん?
藤井 直樹
藤井 直樹
あなたは見ていいよ

そう言って直樹は私の目の前に出てきた





藤井 直樹
藤井 直樹
似合ってる?
女の子みたいな可愛い声で言うから驚いてしまう









頭をこてんとするから凄くあざとい



小川 あなた
に、似合ってるよ?///
藤井 直樹
藤井 直樹
やっぱこういうのは最初にあなたに見せたいからさ

直樹はその言葉をすらすらと言った











それに対して私はその言葉で動揺している










小川 あなた
そっ…そうなんだ
藤井 直樹
藤井 直樹
だから似合ってるって言われて嬉しい!
あなたも似合ってるよ!そのあなた好きだよ


好き…?









私はまた動揺してしまう











小川 あなた
あ、ありがとう!
藤井 直樹
藤井 直樹
でも
小川 あなた
でも?


直樹は私の耳元で囁いた


















藤井 直樹
藤井 直樹
1番好きなのは昨日のあなたかな笑








昨日の恥ずかしさとこの状況のせいか、凄く体が熱い













小川 あなた
…////
藤井 直樹
藤井 直樹
だから照れ過ぎだよ笑
小川 あなた
直樹が悪いじゃん///
藤井 直樹
藤井 直樹
はいはい、そうだね笑
もうすぐチャイムだし着替えよっか笑
小川 あなた
わかったよ///


正直、直樹が考えていることが分からない

















でも、まるで気があるような台詞を言われて













私は直樹に振り回されてばかりだ


プリ小説オーディオドラマ