プリ小説

第6話

6 次の日
あなた

マホト遅いな、

マホト
マホト
ごめんあなた寝坊した(*´Д`)ハァハァ
(あなた)
少し制服が乱れていて髪もぐしゃぐしゃで何だかかっこいい
あなた

ううん大丈夫だよ
おはよう

マホト
マホト
おはよ
マホト
マホト
行こ
あなた

うん

(マホト)
俺はネクタイを締めながらあなたと一緒に学校に向かった
マホト
マホト
あなた
あなた

ん?

マホト
マホト
髪変じゃない?
(マホト)
俺はあなたに髪を見せた
(あなた)
マホトの身長が私よりも15cm位あるから上の方が見えない
あなた

マ、マホト小さくなって

(マホト)
なんかあなたがぴょんぴょんしながら見てるのがすっげー可愛い
マホト
マホト
あ、うん
(マホト)
俺は少ししゃがんであなたに見えやすいようにした
あなた

笑笑

マホト
マホト
?はねてる?
あなた

うん笑
すっごいはねてるよ笑笑

マホト
マホト
笑うなやʬʬʬ
あなた

あはは笑
ごめんごめん笑

(あなた)
ヤバ!ツボった笑
マホト
マホト
あ、やべー
遅刻するぞ!
あなた

え!

あなた

早く行こ!

マホト
マホト
う、うん!

走る🏃
あなた

マホト待って

マホト
マホト
あ、ごめん
マホト
マホト
来て
手を出す
あなた

えっ!

マホト
マホト
時間やばいから早く来て!
あなた

あ、うん

(あなた)
やばい、めっちゃ恥ずい😳


学校に着く



マホト
マホト
セーフ
あなた

はぁー疲れた

マホト
マホト
お疲れ様です笑
あなた

バカにしないでよ!

マホト
マホト
ごめんごめん笑
葵
ほーらお二人さん
イチャイチャしてないで教室行くよー!
あなた

あ、!葵おはよー!

マホト
マホト
はよ
葵
おはよう
あなた

じゃ教室行く?

マホト
マホト
行こっか
(あなた)
私達が下駄箱をあけたら
お手紙が沢山入っていた
あなた

わっ!

葵
またあったね
マホト
マホト
落ちちゃった
なにこれ
あなた

お手紙だよ

葵
お手紙て笑
(マホト)
今日、あなたに告ろっかな
(あなた)
1、2限中マホトはずっと寝ていて
寝顔が可愛いなって思ってしまった。
葵
あなた
マホトに告らないの?(小さい声)
あなた

無理無理、
そんな勇気私にはないし、マホトモテるから
私の事なんて眼中に無いよ笑(小さい声)

葵
ふーん笑
休み時間
あなたがトイレに行っている間
葵
マホトさーあなたに告らないの?
マホト
マホト
馬鹿じゃないの?告れるわけねーだろ!
あいつめっちゃモテてるんだよ
俺となんて釣り合わねーよ
葵
ふーん笑
葵
でも告ってみたら?
マホト
マホト
うーん
あなた

何話してんの?

葵
あっ、私は彼氏のところに行きますねー笑
あなた

うん!
バイバイ

マホト
マホト
じゃ飯食お
あなた

うん

マホト、あなた
いただきマース
あなた

そういえば、マホトっていつもコンビニか購買だよね

マホト
マホト
うん、自分で作るのめんどいからね
あなた

相馬さんとかいるじゃん

マホト
マホト
バカじゃないのʬʬʬ
あの相馬が作れると思う?
あなた

あ、笑
そうだったねジンくんは?

マホト
マホト
なんかジンが作ったのは安心して食べられないʬʬʬ
あなた

ふふ笑
確かにそうだね笑




ご飯を食べ終わる
マホト、あなた
ごちそー様でした!
マホト
マホト
教室戻る?
あなた

あ、私葵のとこ寄ってから行く

マホト
マホト
ふーん
おけ待ってよっか?
あなた

ううん
大丈夫だよ笑

マホト
マホト
分かった、
じゃ先行ってるよ
あなた

うん、

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

わかな
わかな
色々なYouTuberが好きです。 マホト、サグワ、imiga、ゆうこん、カイトなどが好きです。 NEWSも好きでFC会員です。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る