無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

413
2021/07/26

第5話

もう限界だ!
とある暑い夏の日。私、あなたは実家のある田舎から東京に出てきたのだ。実家のように自然豊かで涼しいあの環境からでてきた私には地獄のような場所で、コンクリートジャングルの名は伊達ではないなと思った。
東京駅に着くや否やどこからかとてつもなく騒がしい声が聞こえた。
あなた

やっぱり東京は色んな人がいるんやなぁ…。
言ってもうるさいだけやけど…w

?
うぇ〜い!
?
wwwwwwwww
?
ちょっとうるさい!!
?
落ち着いて〜www
あなた

…。やっぱうるさいであの人ら。
いいや、行こ

ドン!!!!
あなた

?????!!!!!

?
おおぉあ〜!!
?
ほらぐっち言ったじゃん!
ごめんなさい…。
あなた

あ、いえいえ大丈夫です。

ぐちつぼ
ぐちつぼ
本当にすいません。
あろえの言うこと聞いときゃ良かった…。
あろえ
あろえ
ホントだよ…。
なんならこんそめも言ってたろ。
んそめ
んそめ
そうだぞ〜ww
焼きパンとかねごんに関してはもう飽きてるからなww
かねごん
かねごん
焼きパン〜焼きパン〜!
げんぴょんとたらこ行っちゃったよ〜。行こ〜
焼きパン
焼きパン
んん〜。分かってるから〜やめろ〜。離れてぇ〜。
たらこ
たらこ
原人この後どこ行く〜??
げんぴょん
げんぴょん
そうだな〜。俺は新しいサバゲの銃見に行きてーな。てか、なんならたらこもやらない?サバゲ。
たらこ
たらこ
俺は無理だよ〜wwwと言うか運動とかする気にならないわwww
げんぴょん
げんぴょん
ちぇ〜。残念。ま、いいけど
ぐちつぼ
ぐちつぼ
おー!!!!まえら!早い!早すぎる!待て待て!
あろえ
あろえ
先行き過ぎだよww
んそめ
んそめ
本当だw2人は追いかけてていいよ。俺はかねごんと焼きパン連れてあとから行くからさ
トコトコトコ
ダッ
あなた

……………。
何だったんだろう。東京はおもろいなぁ。少し痛かってんけど。遅れるしはよ行くか。

スライドお疲れ様でした(ゝω・)
是非良ければ、リクエストよろしくお願いします!