無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

356
2021/07/26

第4話

wt is Hero #2
きんとき
きんとき
ん〜。どこだろう(・ω・ = ・ω・)
…。あれ?もしかして…。
Broooock
Broooock
見つけたぁ〜??
あなた

やばいって〜!!やめてぇ!

きんとき
きんとき
多分…。!!あの子だ!
きりやん
きりやん
お、居たみたいだな。
nakamu
nakamu
どこどこ!!
スマイル
スマイル
きんときが見てる方に…。
んぁ?あの人かな?
シャークん
シャークん
スマイルよく分かったな。俺は見つけられないや。
Broooock
Broooock
僕も〜。分かんないや〜。
きんとき
きんとき
おーい!君だよね?朝ぶつかっちゃったの!
タッタッタッ
きんとき
きんとき
朝はごめんね。足大丈夫??
あなた

あ…。
はい、大丈夫…です。

ひゃぁぁあ!きんときさんが…!!!!
きんとき
きんとき
本当?良かった(●︎´▽︎`●︎)
ずっと気がかりでさ///
あなた

す、すいません…。

やばい気まずすぎる!!
私はもう大丈夫ですよ〜!!
nakamu
nakamu
ひゃ〜!可愛い〜!!
本当に美人さんだね!そりゃきんときも惚れるわなぁ…
あなた

えぇ?!

シャークん
シャークん
確かにな〜。
きんとき好きそうな感じだもん。雰囲気とか
Broooock
Broooock
だよね!だよね!僕も思った〜。きんさん可愛い子見つけちゃったねぇ〜(*´∀`*)
あなた

え、いや、あの?
私は…。

きりやん
きりやん
おいおい。困ってるじゃん。やめてあげなよ
スマイル
スマイル
そうだぞ。嫌がってるのに絡むとかそれこそ嫌われるぞ。
きんとき
きんとき
え?!
あなた

え??

シャークん
シャークん
あ、ふ〜ん
nakamu
nakamu
なるほどねw
きんとき
きんとき
あ。いやなんでもないよ?!
き、気にしないで///
きりやん
きりやん
いや、気にするだろ。
Broooock
Broooock
んね。気にならないわけが無い。
スマイル
スマイル
そろそろ違う話しようぜ。他のリスナーさんも飽きてきただろ。俺も飽きてきたし。特にその人が可哀想だ。
きんとき
きんとき
!!
そうだね!!スマイルの言うとうりだよ!!
nakamu
nakamu
((コソやっぱりきんときテンションおかしいなw
シャークん
シャークん
((コソだよな。照れてるんだよきっとw
きりやん
きりやん
おいこら、お前ら何コソコソ話してんだよ。
Broooock
Broooock
んふ〜。きんさんが恋かぁ…。んふふ〜
スマイル
スマイル
ぶるーく…。
きんとき
きんとき
((コソちょっといい?
あなた

へ?あ、はい…。

きんとき
きんとき
良かった(,,・ω・,,)
この後イベント終わったあと話良いかな?
あなた

あ、はい。全然大丈夫ですけど?

きんとき
きんとき
本当?ありがとう。イベント終わったあとスタッフ用の扉の前で待ってて。迎えに行くから。
あなた

え///
あ〜分かりました!

きんとき
きんとき
うん。じゃあ後でね(●︎´▽︎`●︎)
ドドドドどぉぉぉぉぉぉぉしよう!!!!
きんときさんとお話?!心臓が!心臓がおかしくなる!!!!
きりやん
きりやん
きんとき何話してたの??
きんとき
きんとき
ん?内緒(◦ˉ ˘ ˉ◦)
Broooock
Broooock
2人だけの秘密ってかぁ?!
ひゅ〜!
スマイル
スマイル
ぶるーく…💢
あなた

ドキドキしすぎて話が全然入ってこないよ〜!!
あぁっ。イベント終わっちゃった。

…。きんときさんの所に行かなきゃ…ドキドキ