無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

67
2021/10/01

第7話

🎀

マイク「んじゃ次の英文のうち間違ってるのは?

  おらエヴィバディヘンズアップ盛り上がれ──!!!」



『(至って普通。)』



奏「(普通だな、知ってたけど)」





午前は必修科目、英語等の普通の授業だな~、...屋上で暇潰そうかな...()






~~~~~~~~~~~~~~~~~~

午前の授業は無事に終わり、昼食を食べた。

そして午後の授業が始まる。

午後の2授業はヒーロー基礎学。

ボクらからしたら関係ないけど、ボクら以外のみんなは困るってやつだよ♪(?)

この授業に来る先生がオールマイトらs__





オール「わーたーしーがー!!」



緑谷「来っ」



オール「普通にドアから来た!!!」




…ドアしかなくない、?????
というか遮られた…




「オールマイトだ...!!

 すげえや、本当に先生やってるんだな...!!!」



「銀時代(シルバーエイジ)のコスチュームだ...!

 画風違いすぎて鳥肌が...」



オール「ヒーロー基礎学!

  ヒーローの素地をつくる為様々な訓練を行う科目だ!!

  早速だが今日はコレ!!

  戦闘訓練!!!」



爆豪「戦闘...」



緑谷「訓練...!」




あの二人は仲良いよね、喧嘩はするけど




オール「そしてそいつに伴って...こちら!!!」



A組「!?」



オール「入学前に送ってもらった"個性届"と"要望"に沿ってあつらえた...」




ゴゴゴゴ という効果音がいかにもつきそうに壁から"ナニカ"が出てくる。
多分...コスチューム、だよね




切島「戦闘服(コスチューム)!!!

  おおお!!!!」



オール「着替えたら順次グラウンド・β(ペータ)に集まるんだ!!」



all(全員)「はーい!!!」




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ボクのコスチュームは短ズボンに半袖、その上には短い羽織を着る。ズボンにはリボンや、可愛いモノがたくさんあるんだ♪
そしていつもつけてるリボンを外してちっちゃな帽子をつける。
シャツも可愛い色、全部ボクが大好きなモノを身にまとってるんだ♪



奏は長ズボンに半袖、その上をジャージみたいなもので羽織ってる。これもこれで"奏らしい"服装だよね♪
ボクは好きだな~、"自分の大好きなモノで生きる"って
_@⚡️_
(⚡️)
ちなみにあなたチャンの服装はこんな感じです!!!↓↓
_@⚡️_
(⚡️)
手書きでマジすんません!!!笑

塗りも適当なので!笑
『フフッ♪』



上鳴「おっ!あなた~!!」



『わ?!』





急に走ってきてボクに飛びつくように抱きついてくる上鳴君。
にしても上鳴君のコスチューム、奏とのコスチュームと似ている服だ。




奏「え、上鳴とのコスチューム俺めっちゃ似てるんだがwww」



上鳴「え?あ、ほんとだwwwww」





こんな雑談を交わしながら3人でグラウンド・βに向かった


オール「格好から入るってのも大切なことだぜ少年少女!!

  自覚するのだ!!!!今日から自分は...___

  "ヒーローなんだと!!"

  さあ!!始めようか有精卵共!!」









NEXT↦