第8話

操られる私。part.2
144
2019/03/03 07:52
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
じゃあ、いってきまーす。
可原 玲(かはら れい)
可原 玲(かはら れい)
うん。
いってらっしゃい。
私はシャワーを浴びた後、いつも通り大学に向かう。

今日の私はいつもより少々機嫌が良い。

…昨日の夜のこと…

…覚えていたかったな…
木下 知優(きのした ちひろ)
木下 知優(きのした ちひろ)
京華! 
おはよう!
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
おはよう!
木下 知優(きのした ちひろ)
木下 知優(きのした ちひろ)
なんかあった? 
めっちゃ機嫌良いね!
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
まぁ…
木下 知優(きのした ちひろ)
木下 知優(きのした ちひろ)
彼氏出来た?
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
いや、そういうのじゃなくて。
(実は玲くんと付き合ってるなんて誰にも言えないしな…)
木下 知優(きのした ちひろ)
木下 知優(きのした ちひろ)
ふーん…
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
…それよりも!
講習遅れちゃうよ!
早く行こ!
木下 知優(きのした ちひろ)
木下 知優(きのした ちひろ)
よしっ!
ダッシュだ〜!
いつも通りの会話。

でも、今日はいつもの日常では無かった。
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
京華ちゃん、ちょっといい?
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
あ、はい。
藤沢先輩に連れられ、

着いたのは誰もいない公園。
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
…京華ちゃん…。
好きだ。
付き合ってほしい。
突然の告白。

頭の中は混乱状態。

冗談であって欲しい。
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
え?
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
俺は本気だ。
真剣な眼差しで発言する先輩。

でも、私には玲くんがいる。

はっきりと断らなくては。
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
ご、ごめんなさい。
それは…出来ません。
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
やっぱり付き合ってたんだ。
君と玲は。
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
えっっ
どうして…それを…
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
だいたい、アイツの様子見れば分かるよ。
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
でも、これだけは言える。
藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
アイツは要注意人物。
無理にとは言わないけど、辞めた方がいい。
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
…?
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
…どうして?
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
どうして先輩までそんな事言うんですか!?
パシーン…

気が付けば、先輩の右頬は赤くなっていた。

藤沢 悠(ふじさわ はる)
藤沢 悠(ふじさわ はる)
え…
坂口 京華(さかぐち きょうか)
坂口 京華(さかぐち きょうか)
ごめんなさい…
…私っ…
ただただ走っていた。

なんで先輩までそんな事を言うのか。

でも、それよりも、

気づいた時には先輩の右頬を殴っていた、私自身が怖かった。

プリ小説オーディオドラマ