プリ小説

第8話

旅 行
━ 翌週 ━


エイジ 「 んじゃ そら りっくん 頼むわ 」

そらちぃ 「 おう!楽しんでこいよ! 」

りっくん 「 僕たちは箱根に温泉行ってくるよ 」

そらちぃ 「 編集も任せといて!みっくんが出てる動画だから編集大変そうだなぁ 」

みく 「 頑張れ頑張れっ!お土産買ってくっから! 」

あなた 「 頑張ってね! 」

みっくん 「 じゃぁ、行こうか! 」

そらちぃ りっくん 「 いってらぁぁぁぁ! 」





━ 機内 ━


attention please 〜…

みく 「 飛行機なんて久しぶりだわ〜 」

あなた 「 怖いのっ?(笑) 」

みく 「 … 」

あなた「 手繋いでてあげる!」

みく 「 あなた〜…ありがとぉぉ 」

みっくん 「 飛行機は出張以来だわ〜 」

エイジ 「 俺もイベント以来だわ! 」


「 まもなく那覇空港に着陸致します 」

エイジ 「 おお!もうすぐだァ!! 」

みっくん 「 おるたなさん たちと行ったっきりだもんなぁ こういう綺麗な海を見るのわ 」

エイジ 「 だよな〜!! 2人寝てやがる 」

みっくん 「 手繋いでるし (笑) 」

エイジ 「 手ぇ繋ぐって… (笑) 」

スケベ2人は先週のことを思い出して笑う

みっくん 「 えいちゃん思い出したでしょ(笑) 」

エイジ 「 みっくんこそ あははっはっはっ 」

みっくん 「 ほら!ついたよ! 」

あなた 「 んー…っ…みくっ!沖縄着いた! 」

みく 「 おきなわぁ…んー?うわぁぁ!着いた! 」


沖縄で車をレンタルし みっくんが運転する

みく 「 ひゃっふぉ〜オープンカーいいねぇ! 」

エイジ 「 すずしい〜!!! 」

あなた 「 みっくん横転させないでね!? 」

エイジ 「 みっくんなら、やりかねんよ!(笑) 」


初日はホテルチェックインして
美ら海水族館(ちゅらうみ水族館)いったり
食べ歩きしたりして楽しんだ 。


━ ホテルにて ━

エイジ 「 俺、泡盛かってきたぜ〜 」

みっくん 「 のみたいっ!! 」

エイジ 「 いいよお!じゃぁ晩飯来たら飲むか! 」

みく 「 あたし達は可愛いカクテル〜ッ 」

あなた 「 お先いただきマースっ かんぱーい 」


みくとあなたは部屋のご飯が来る前に飲む 。

エイジ「 うわぁ美味そ〜!!食べようぜ!」

みっくん 「 あちっ!!! 」

あなた 「 みっくん思いっきり鍋触ったでしょ(笑)」

みっくん 「 うん〜熱かった〜…😭 」

エイジ 「 みく これ食べて 」

みっくん 「 はぁ!?エイジまだグリンピース食べれんの!? 」

エイジ 「 中からブチッて出てくるのがヤだ 」


そう言って1日目は終了 。


食事は エイジ君と みくの部屋に運んでもらってた。


部屋に戻る 。



みっくん 「 おやすみぃ〜つかれたよぉ 」

あなた 「 おやすみ! 」

と、おやすみ のキスをして眠りにつく 。



あなた 「 明日は沖縄の海〜っ ジェット〜♡ 」



楽しみすぎて 海で泳ぐ夢を見た 。






続く 。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アバ子🦐「♡と☆」待ってるね
アバ子🦐「♡と☆」待ってるね
アバンティーズの小説書いていきます( * ॑꒳ ॑*)っ⌒♡。. すぐ新作書いて すぐ完結させて また新作の繰り返し♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る