無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

__Page.16





あなたSIDE





今、めっちゃ緊張してます。
唐澤あなたです。





亮平「じゃあ、部屋。入ろうか





あなた「……うん





そうです。






今、目の前にドアがあって開ければそこには





亮平「佐久間も珍しくちゃんと来てたからw





お兄ちゃんを除いた、
SnowManのメンバー勢揃いしております。





さっくんが珍しくってことはやっぱり遅刻しがちなのか、、((( ´-ω-` )Byあにおたくん。





亮平「入ろうか





あなた「…うん。





亮平「いつもの可愛いあなたでね?ドア、開けるよ?





あなた「(´._.`)コク」





🚪((ガチャ





阿部「おはようございまーす」





岩本「珍しいな〜阿部ちゃんが最後って」





深澤「なんか意外というか」←




阿部「ごめーんw」




渡辺「阿部の後ろ、誰かいるな?」




阿部「お、しょっぴー。よく気がついたねw出ておいで?」





あぁ…出なければならないのか…





でも!





憧れだよ!?





こんな機会ないもんね!





えぇい!出ちゃえ!!





あなた「おっおはようございます!!」





SnowMan-阿部「「「(   ˙ロ˙   )」」」









‎(next ゚Д゚)ノ☆
今回短めです()