無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

__Page.3





亮平SIDE





どうも!
Johnny's初の大学院卒アイドル、
SnowManの阿部亮平です!





今日は仕事がオフだったのでずーっとクイズの勉強してました☺((お前真面目だなぁByちゃくま





うちは母が女手一つで育ててくれた家庭。





今ではお母さんにいろいろな恩返しとか、
親孝行ができて嬉しいんだけど、、





だけどだよ?





最近、お母さんの様子がおかしい気がするんだよね。





何か言いたいことでもあるのかな?





何か俺に言えないようなこと…





想像はつかないけど、、




俺の中では確信がついた。





“お母さん、絶対何かしら隠してる”





と言うこと。




だからちょっと寝る前に聞いてみよう。





そう思った時。





母「ねぇ、亮平?」





俺はいきなり呼ばれてびっくりした。





亮平「どうした?」





母「お母さんが、再婚したいって言ったら亮平は反対する?」





お母さんの口から出た言葉は意外でした。





想定外過ぎて追いつかない脳。





再婚、、、?





考えたこともなかった。





お母さんが再婚だなんて。





でも、今まで育ててくれたし、





俺は俺でお母さんに幸せになってほしいと思うから。





亮平「いいんじゃないかな。俺、賛成だよ。」




母「え?」





聞いといて『え?』ってなにw





亮平「だから、再婚してもいいんじゃないってw」





母「…そう。ありがとう😊」





お母さんにも幸せになってほしいし。





息子として親の幸せを願うのは当然でしょ?





母「もしするとなったら、義妹できるから、よろしくね?」





亮平「あ、そうなの。わかった。」





ここまでの想定もできてなかった…🤦🏻‍♂





その子が俺と正反対の子だとは思ってなかった。









‎(next ゚Д゚)ノ☆