無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

会いたい
橋本 翔(はしもと しょう)
はるちゃん、ここ分かる?
山本 遥菜(やまもと はるな)
うーんと…分かんない
翔くん教えて!
橋本 翔(はしもと しょう)
いいよ。任せて!
┈✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼┈
山本 遥菜(やまもと はるな)
勉強飽きた〜
翔くん、遊ぼー!
橋本 翔(はしもと しょう)
そうだね!何しよっか!
山本 遥菜(やまもと はるな)
えーっとぉ、かくれんぼー!
橋本 翔(はしもと しょう)
よし!じゃあ、俺が鬼だ!
はるちゃん隠れて〜
山本 遥菜(やまもと はるな)
きゃー!逃げろ〜
┈✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼┈
橋本 翔(はしもと しょう)
はるちゃーん
山本 遥菜(やまもと はるな)
(あっ!翔くんに見つかっちゃう!逃げろっ!)
橋本 翔(はしもと しょう)
あれ?どこ行っちゃった?
山本 遥菜(やまもと はるな)
きゃっ
橋本 翔(はしもと しょう)
はるちゃん!?
◌⑅◌┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈◌⑅◌
山本 遥菜(やまもと はるな)
私が転んじゃって、それで翔くんが気づいて、家までおんぶして送ってくれたんだよ〜
川岸 ゆい(かわぎし ゆい)
へぇ〜、なんか漫画の中の話みたいじゃん
山本 遥菜(やまもと はるな)
でしょ〜?もう、翔くんかっこよすぎ!
川岸 ゆい(かわぎし ゆい)
で?その翔くんって人は、今何してるの?
山本 遥菜(やまもと はるな)
翔くんは…
遥菜は言葉を詰まらせた。
ゆいは不思議そうに遥菜の顔を見ている。
山本 遥菜(やまもと はるな)
翔くんは、ある日急に引っ越しちゃったの
川岸 ゆい(かわぎし ゆい)
えっ?遥菜には教えてくれたんだよね?
遥菜は俯く。
そして、寂しそうに笑いながら言った。
山本 遥菜(やまもと はるな)
私には、何も
翔くんにとって私の存在は、何でもなかったんだろうな…
ゆいは何を言えばいいのかが分からず、少し考えてから口を開いた。
川岸 ゆい(かわぎし ゆい)
でも、遥菜は今も、その翔くんのことが好きなんでしょ?
山本 遥菜(やまもと はるな)
うん。もうずっと会ってないのにね…
翔くんは、私のこと、忘れちゃったかもしれないのに…
そう言った遥菜の目には、今にも溢れ出しそうなほどの涙が溜まっていた。
川岸 ゆい(かわぎし ゆい)
よし!決めた!私は応援するよ!
ゆいは遥菜の手を握って力強く言った。
山本 遥菜(やまもと はるな)
ゆい…ありがと
川岸 ゆい(かわぎし ゆい)
うん!
あんなに幼かったのに、本気で好きだった。

もう何年も経つのに、ずっと忘れられない。

私は、翔くんが好き。

もう一度、会いたい。


中学生の遥菜は、切実に願い続けていた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

倫子
入賞者バッジ
倫子
音楽と、ドラマを見ることが大好きです💓💓
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る