無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

👻
翌日
源先輩
源先輩
おはよ
なんかあったの?
モブ
モブ
源!
モブ
モブ
やべーんだよ
見ろあれ!
モブ
モブ
お前の机に...
モブ
モブ
夏野菜が!!!
       !ドン!            
「先日はありがとうございました」
KYU-RE    TOMATO
モブ
モブ
お前、狐でも助けた?
源先輩
源先輩
いや...
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
花子くん
花子くん
あれーーー?
寧々ちゃん
寧々ちゃん
珍事件になっちゃった...
花子くん
花子くん
アレはアレで意外性があって良かったと思うけど
寧々ちゃん
寧々ちゃん
良くない!
寧々ちゃん
寧々ちゃん
恩返しだと思われてる時点で良くない!!
寧々ちゃん
寧々ちゃん
そりゃ私のメッセージも悪かったけど...
花子くん
花子くん
(大根の恩返し)
寧々ちゃん
寧々ちゃん
わああ!! ポカポカ スカスカ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
わあああああん!!!
モブ
モブ
あの子さっきから1人で...
     ざわざわ   ざわざわ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
もうイヤ園芸なんて辞める...
花子くん
花子くん
まーまー
そー焦らず他にも特技はあるんだし
花子くん
花子くん
切り替えてこー
おーー
寧々ちゃん
寧々ちゃん
おー...
...と張り切ったのはいいものの...
        ~恋のボタン作戦~
花子くん
花子くん
隙を見て取ってきた!
花子くん
花子くん
つけてあげて好感度アップだ!
寧々ちゃん
寧々ちゃん
あの源せんぱ...
モブ
モブ
あっ源くんボタン取れてる
源先輩
源先輩
本当だ
いつ取れたんだろ
モブ
モブ
私のボタン使って! ブチ
モブ
モブ
これも! ブチ
モブ
モブ
こっちだ! ビリビリッ
全員
源くんのボタンになるのは私!!!
          「失敗」
        ~お弁当作戦~
花子くん
花子くん
夏野菜をお弁当にして渡す!
花子くん
花子くん
フツーじゃつまんないしキャラ弁にしよう
寧々ちゃん
寧々ちゃん
トントントントン  ジュワ~~
モブ
モブ
おっ
女子から?羨ましい奴う
源先輩
源先輩
一体誰からだろう? パカッ
源先輩
源先輩
落とし物だと思う
届けてくる
寧々ちゃん
寧々ちゃん
やり過ぎた
         「失敗!」
      ~恋の曲がり角作戦~
花子くん
花子くん
食パン加えてダッシュだ!
花子くん
花子くん
俺が合図したら飛び出すんだよ
花子くん
花子くん
今だ!
って言うのが合図...
寧々ちゃん
寧々ちゃん
ドコッ!
モブ
モブ
おい!高等部の女子と中等部の男子が衝突したぞ!
モブ
モブ
男子の方
階段転がって行ったけど大丈夫か?
うわー! ドタタタタ! ガヤガヤ ガヤガヤ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
えっ、私何でここに...
ギャァァァァ!!!
          「失敗!!」
         キーン コーン
寧々ちゃん
寧々ちゃん
もう~~
全然ダメじゃないぃぃ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
最後は私の特技関係なかったし...
花子くん
花子くん
えへへ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
えへへじゃない!
寧々ちゃん
寧々ちゃん
それにやっぱり回りくどすぎよ
もっと手っ取り早く...
花子くん
花子くん
んー じゃあ
花子くん
花子くん
告っちゃおっか
寧々ちゃん
寧々ちゃん
こっ...
無理!
花子くん
花子くん
でもさ俺も初心者だし
もうそれくらいしか案が...
寧々ちゃん
寧々ちゃん
しょっ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
初心者ーーーッッ!!?
花子くん
花子くん
やー
俺を呼ぶヒトも呼べるヒトも少なくてさ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
どうりで変だと思ったのよ
お化けのくせに健全で普通のものしか出さないし
花子くん
花子くん
俺って健全な花子さんだから~
寧々ちゃん
寧々ちゃん
フーーーッ!!!
花子くん
花子くん
ふ、不健全な道具もあるから
花子くん
花子くん
えーと えーと
花子くん
花子くん
あった!
花子くん
花子くん
はい
寧々ちゃん
寧々ちゃん
何これ
花子くん
花子くん
こけし
寧々ちゃん
寧々ちゃん
で?
花子くん
花子くん
ちょっとエロイ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
ふんっ!!
花子くん
花子くん
あー! キラーん
花子くん
花子くん
(何でこんな時に窓があいてるんだろ)
寧々ちゃん
寧々ちゃん
はぁ(せっかく願いが叶うと思ったのに...)
白杖代:ふわふわ「巾着を取る」
寧々ちゃん
寧々ちゃん
?
寧々ちゃん
寧々ちゃん
(花子さんが落としたのかな...)
寧々ちゃん
寧々ちゃん
花子さんこれなーに?
花子くん
花子くん
それは縁結びの...
寧々ちゃん
寧々ちゃん
縁結び?
花子くん
花子くん
ハッ! ヤシロそれはダメ!
花子くん
花子くん
返して...
寧々ちゃん
寧々ちゃん
パクっ
花子くん
花子くん
あーーー!!!
寧々ちゃん
寧々ちゃん
んふふ~ふん!!
(説明して!!)
花子くん
花子くん
わ、わかった わかった!
.
花子くん
花子くん
それは人魚の鱗
花子くん
花子くん
同じ人魚から取れた鱗を飲んだ者同士は、恐ろしい呪いを受ける代わりに
花子くん
花子くん
非常に強力な縁で結ばれ
寧々ちゃん
寧々ちゃん
ごっくん
花子くん
花子くん
ヤシローーー!!!
花子くん
花子くん
飲むなって...
呪われるって...
寧々ちゃん
寧々ちゃん
いい
花子くん
花子くん
え?
寧々ちゃん
寧々ちゃん
源先輩と両思いになれるなら
呪われてもいいっ!
寧々ちゃん
寧々ちゃん
何よ!道具持ってるじゃない!
花子さんの...
寧々ちゃん
寧々ちゃん
花子さんの嘘つき!!
寧々ちゃん
寧々ちゃん
タッタッタッ
花子くん
花子くん
......
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者ユニコーン
作者ユニコーン
どーも皆さんこんにちは!←いや夜だよ?
作者のユニコーンです!
作者ユニコーン
作者ユニコーン
今回も、こんなゴミ小説を読んでいただき、ありがとうございます!
作者ユニコーン
作者ユニコーン
この小説は、原作沿いに出来るだけするのでよろしくお願いします!
作者ユニコーン
作者ユニコーン
次回は、参加者様3名様全員出す予定なのでよろしくお願いします!
作者ユニコーン
作者ユニコーン
では、行きます!せーの!
全員
バイバイ!