第15話

鈍感
あなた

岸君って、意外といい人だね。

岸優太
岸優太
意外とってなんだよ。
あなた

ごめんw

岸優太
岸優太
あなたってさ…
あなた

ん?

岸優太
岸優太
好きな奴とかいる…?
あなた

え?

あなた

んー、

あなた

私、恋とかそういうの、よくわかんないんだ。

あなた

そういう岸君は?

岸優太
岸優太
俺はいる…?
あなた

へぇー、意外。

あなた

岸君なら絶対大丈夫だよ。

岸優太
岸優太
なんで?
あなた

モテモテだし、外見はクールだけど、内面はめっちゃ優しいし。

岸優太
岸優太
なんだよそれ。
あなた

だから、だいじょ…

岸優太
岸優太
俺の気持ち分かってんのかよ!
あなた

え…?

岸優太
岸優太
俺好きなやつの事、誰だかも知らないくせに…
岸優太
岸優太
大丈夫大丈夫って言っといて、
岸優太
岸優太
お前OKしてくれんのかよ!
あなた

え…?

岸君はそれだけ言い残して、
走って行ってしまった。
あなた

なんで、私がOK?