第13話

アンカー
翌日〜
米谷奈々未
あなたおはよー
あなた

おはよー

平野紫耀
平野紫耀
おはようあなたちゃん。
あなた

おはよー

岸優太
岸優太
あなた

岸君おはよ。

岸優太
岸優太
…おはよ。
平野紫耀
平野紫耀
優太w
米谷奈々未
ちょっとw
あなた

え?

先生
座れー。
先生
今日は、体育祭の準備をするぞー。
先生
今日は、役割分担をする。
・・・
先生
次はリレー選手を決める。
米谷奈々未
せんせーい!
先生
米谷、どうした?
米谷奈々未
あなたが足速いので、あなたがいいと思いまーす!
あなた

奈々未!

先生
じゃあ、北村は強制なー。
あなた

は!?

クラスメイト
(笑)
岸優太
岸優太
先生、
先生
ん?
岸優太
岸優太
俺やります、アンカー。
先生
お、岸がそんなこと言うとは…
平野紫耀
平野紫耀
確かに、優太がリレー選手なんて。
岩橋玄樹
岩橋玄樹
せんせーい。
先生
どうした?
岩橋玄樹
岩橋玄樹
僕もアンカーやりたいです。
先生
お、いいないいな。

















二人はアンカーをかけ、
100m走で
アンカーを決めることになった。