無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

承諾
ちゃんと考えてたのね…
そりゃああなただって
いつまでも子供じゃないわよね…
あなた

あっ…お父さんには、まだ……

お父さんには私からちゃんと
話しておくわ。心配しないで。
あなた

えっ……
ってことは……

1度やると決めたなら
最後まで貫きなさい。
あなた

おっ…お母さん
ありがとう!!!!!

あなた

私頑張るね!!!!!

あ!でも集金が回収する日の
前日にいきなり言わないこと!!!
もっと事前に確認してから言ってよね!
あなた

……それは存じ上げております。

それと……
何かあったらすぐ私たちに
言いなさい。協力するから。
あなた

〜っ!!!!
あ゛りがどうぅ…お゛があざんんん!!

もうなんで急に泣き出すのよ…
ほんと変な子ねえ、



いつも言えなかった本音。


真っ直ぐ受け止めてくれる人がいる喜び。


もっと前からこうしておけばよかった。
(それにしても…一時はあんなに自分の気持ちを閉じ込めていたこの子が……)
(初めて1人で意志を伝えに来るなんて…)
(誰の影響なのかしら……??
でも…きっとあなたにとって
それは… 自分を変えてくれた
かけがえのないものなのね……)





でも昔だったら気づけていないかもしれない。


"あなたがいてくれたから"



やっと向き合えた自分の気持ち。


本当にやりたいこと。


これからの人生。



















これは


まだ運命を知らない少女と



彼女を変えてくれた少年の




波乱万丈の恋の物語