無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

転機
今、男バレのマネージャーって言った??
???
経験者のほうが色々分かるし!!
アドバイスとか言えるだろ??
あなた

そうっ…ですけど

???
なんだ??
バレー嫌いか??
あなた

いやっ!!!
そんなことは全然……!!

???
じゃあバレー好きなら
辞める必要ねぇんじゃねーか??
あなた

っ!!!!




バレーにはもう関わらないと決めてた。


だけどバレーは嫌いになれなかった。

現に先輩に聞かれてすぐ反応してしまう

あたりまだ私はバレーが大好きなんだ……
???
色々事情あんのかもしれねぇけど…
???
やらずに後悔するくらいだったら
自分の好きなことやったほうがいいぞ!
あなた

………………

???
ってごめん!!
初対面のやつにいきなり
説教じみたことされても困るよな!
あなた

いえっ……全然!!

???
まぁ考えといてくれ!!
あなた

はい……
えっと、お名前は……??

???
名前まだ言ってなかったな!!
西谷夕
2年の西谷だ!!
知ってると思うけど男バレな!!
あなた

あっ…
1年の国見あなたです、!

西谷夕
もしマネやりたくなったら
武ちゃんに言ってくれ!!
あっ武田先生な!!現文の!!
あなた

……わかりました。

西谷夕
それじゃっ!!
授業遅れんなよ!!
あなた

はいっ!


そう言うと西谷先輩は階段を降りていった。












2年の西谷先輩かあ……

















「やらずに後悔するくらいだったら
自分の好きなことやったほうがいいぞ!」























そう……だよね、