無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4話
あなた

( ˘ω˘ ) スヤァ…

Broooock
Broooock
ホントに可愛いなぁ(´。・ω・)ノ゙
(´。-ω(-ω-。`)ギュッ♡
Broooock
Broooock
あなたって、きっと学校行ったら人気者になるんだろうな、
それだけは絶対に却下しなくては!あなたは俺だけのものだから。
朝……
あなた

o。.( ´O`)〜〜ぶるにぃ起きてー

あなた

あれ?珍しく起きてる。

きんとき
きんとき
あなたおはよ、もう8時だよ?
あなた

ぶるにぃは?

きんとき
きんとき
あぁ、アイツだったらバイトに行ったぞ
あなた

ぶるにぃバイトしてたっけ?

きんとき
きんとき
いや、多分今日からだと、
nakamu
nakamu
あーきんとき!あなたを起こすのは俺の役目でしょー
きんとき
きんとき
そんな役目決めてねぇよ‪w
きんとき
きんとき
あなた朝ごはん食べるから、行くよ
あなた

はぁ~い(о´∀`о)

シャークん
シャークん
あ!おはーあなた
きりやん
きりやん
おはようー!
スマイル
スマイル
おはよう、あなた
あなた

おはようー⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝⋆*

シャークん
シャークん
あなた今日、外に出てみないか?
あなた

え!?

説明しよう!
あなたは、2歳の時からずっと外に出たことがなく、外に行くことは難しいのだ
あなた

無理無理!私外出たことないんだよ!?

きんとき
きんとき
あなたでも、外に出ると楽しいぞ?
きりやん
きりやん
そうだよ!皆で出てみようよ?
あなた

:( ;´꒳`;):ビクビク

nakamu
nakamu
皆!あなたが困ってるじゃないか、出ない方がいい、
あなた

行く、

Broooockを抜き、全員……
え!?
あなた

あなた外に出る!

きんとき
きんとき
おぉ!あなたついに大人の第1歩を踏み出したぞ!
nakamu
nakamu
ほ、ホントに行くの?
あなた

うん!行く、外に出るよ!

あなたも、皆みたいな大人になれるといいな、
✄---------キ リ ト リ ---------✄
作者
作者
さぁ、あなたちゃんの大人の1歩!次も見てくださいね!ヾ('ω'⊂ )))Σ≡サラバ