無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

26
2021/07/01

第20話

あのペンは。
───────────────翌日

教室
あなた

はよぉ、、、、、、くぁぁ、、、、

エース
エース
おーっすあなた〜
デュース
デュース
おはよう
監督生
監督生
おはよ!
なんか眠そうだね?
あなた

うん、、、、、

あなた

昨日、俺の部屋にペンあったでしょ?

監督生
監督生
あーあれか
あなた

うん、でそれをどう4人に説明しようかなと思って考えてたらもう夜中3時とかで、、、、

デュース
デュース
3時!?!?
エース
エース
ばか!?ばかなの!?
グリム
グリム
こいつは元々馬鹿なんだぞ
あなた

言い返す言葉がない、、、、

あなた

まぁ、説明考えたからさ、お昼の時に言うわ、、、

あなた

じゃ、、ホームルーム始まったら起こし、、、て、、、、(ガクッ)

あなた

すぅ、、、、、すぅ、、、、、

監督生
監督生
、、、、気絶したみたいに寝たね
エース
エース
立ったまま寝なくてよかった、、、、、
デュース
デュース
だな、、、、、
─────────────色々飛ばしてお昼
あなた

、、、、、、すうっ、、、、、

あなた

はぁー、、、、、、、、、

あなた

よし。(小声)

あなた

エース!デュース!ユウ!グリム!

監督生
監督生
ん?どした?
あなた

、、、、朝、、、朝言ってた、、、あれ、、話すから、着いて、、、きて、、

エース
エース
あーわかったわかった
デュース
デュース
じゃ、行くぞ。
あなた

、、、、、っうん。

─────────食堂(隅の方)
あなた

、、、、、、すぅっ、、

あなた

ん、よし。

あなた

じゃあ話すね。

あなた

(スッ)このペンのこと。

エース
エース
うん
あなた

このペンはね、簡単に言うと、『俺にしか使えないもの』

デュース
デュース
??
あなた

って言っても、わかんないよねぇ

あなた

ちょっと長くなるけど、、、、、いい?

監督生
監督生
うん!
あなた

ありがとう!

あなた

ぼくね、ユニーク魔法がね、まぁ、詳しくは言えないんだけど、絵を具現化できるの。

あなた

でね、このペンはほかのペンと違って、ユニーク魔法を使う時はこのペンじゃなくちゃいけないの。

グリム
グリム

なんでなんだぞ?
あなた

初めてユニーク魔法が発現した時に使ってたペンがこれで、何故かこれ以外のペンだとユニーク魔法が発動しないから、、、かな。

エース
エース

でもあん時お前は触るなーって言ったよな?
別にそんくらいなら触っても大丈夫なんじゃねーの?
あなた


絶対だめ!!!

あなた

あのペンは、、、、、あのペンは、、、、

あなた

ぼくいがいにとって、、、毒みたいなものだから、、、

デュース
デュース
毒、、、、、、、?
あなた

、、、、あれに君たちが触ると、『絵』になっちゃうよ

あなた

しかも、ペンが紙に触れてないと、『絵』になった人は消滅、ぼく以外の人から忘れられる。

エース
エース
、、、、、!
お前まさか、、、、!!!
あなた

、、、、うん。
なっちゃった子が居たんだよ。
ぼくの親友だった子が。1人。

あなた

でも、ペンに触れて効果が出た子は2人かな。

あなた

片方は紙の中に入っただけだったから、ぼくがユニーク魔法使って出したんだけど、、、、、

あなた

出てきた方の子に『あいつは?』って聞いたら『誰のこと?』って。

監督生
監督生
っ、、
あなた

ぼくはニックネームでもフルネームでも、とにかくあいつの事を手当たり次第に聞いた。

あなた

でも帰ってくる言葉は
『誰?』
の一点張り。

あなた

『嘘だよね、、?』って聞いても。
『本当にわかんないよ!誰!?お前が言ってるそいつって誰!?』って。

あなた

ぼくはどうしようも無くなった。
その場で泣き崩れたけど、その子は覚えてないから、『今日あなたどうしちゃったの、、?、、、、私、今日はもう帰るね。』って言って、帰っちゃった。

あなた

にいちゃん達にも確認したよ?
でも誰も
『分からない』『誰?』
としか帰ってこなかった。

あなた

おそ松にぃちゃんは、ぼくの異変に気づいたみたいで、抱きつきながら、『なんかあった?言わねぇと離さねぇぞ、、』って言ってきて、だから、『ああ、こいつはちゃんとにぃちゃんなんだ』って思って、話した。
誰だかはわかってくれなかったけど、『目の色だけは思い出した』って言ってた。

だから、頑張って特徴とか伝えていけば、何とか分かる可能性があるっぽい。

あなた

でも、このペンはほんとに危ないの。
だから、絶対にもう触らないって約束して。

あなた

お願い、、、、

エース
エース
、、、わかった。
デュース
デュース
、、ああ。
監督生
監督生
、、、、、、う、ん、、
グリム
グリム
おっけーなんだぞ、、
カ-ンカ-ン(チャイム)
あなた

、、あ、もうお昼休み終わるね。
行こっか。

監督生
監督生
、、うん。
────────────────────────続く
ペンの説明わかんない所あったら言ってください、、、(寝ぼけながら書いてますので間違いなどあったらお願いします、、)