第6話

6話
るぅと
まず、なんで僕ら吸血鬼が人の気持ちなんか考えないといけないんですか?
人間だって魚や肉食べてるくせに。
こっちは殺してないんだからいいじゃないですか。
あなた

で、でも…

???
さっきからうるさいと思ったら…会長じゃん。昨日ぶりだね。
ななもり
よっと
上から声がすると思ったら、ななもり王子達、4人が降りてきた。
ジェル
会長、たまーにくる奴らみたいに俺らに血吸われに来たん?‪w
あなた

そんなことしに来ません。

莉犬
じゃ、なに?
あなた

見回りにきただけですよ。それなのに…なんですか。

ころん
あ、るぅとくんとさとみくんじゃん。通りでいないと思ったら…
さとみ
あ、そういや聞いて?コイツ会長の血飲んだんだぞ?
莉犬
はぁ!?るぅとくんずるいよ!
るぅと
いいじゃないですか僕が見つけたんだし
ジェル
じゃー俺も飲みたい
あなた

あの。私をおもちゃのように扱うの辞めてくれませんか?

ころん
え?違うの?
あなた

え?

ななもり
そーだ!俺らも暇してたしさ!遊ばない?
あなた

私は見回りの続きを…

ななもり
桜夜あなた会長には拒否権なんてないよ。パチンッ
また拒否権なんてないという言葉をいわれる。

なんでそんなに私の血を飲みたいの…‪w

ななもり王子が指を鳴らすと、またあの玄関に着く。
ななもり
さて、これからかくれんぼをします。
会長にはこれから1時間この校舎の中に隠れてもらいます。
ただ…1階だけね。2階に行くとお父様に見つかっちゃう。
見つかったら…会長、殺されるよ?
あなた

じゃあ王子に見つかったら…どうなるんですか?

もう戻ることはできない…のか…
ななもり
見つかったら、見つけた人が会長の血を飲む権利を貰う!
1時間誰にも見つからなかったら、会長は強制的にお家に帰る。
ころん
よっしゃー!みつけてやんよ!
ななもり
じゃあ10分間、俺らは2階の教室に戻るから。会長は隠れてて!
ななもり
よーい…はじめ!
そう言うと、会長達は消えた。

逃げることは…できるのかな。
あなた

スー…

扉に手をさしかけようとしたとき、
stpr
逃げられると思ってんの?
あなた

ビクッ

そう耳元で聞こえた。

そのはずなのに…振り返ると誰もいない。

…やっぱりやるしかないよね…どこに隠れよっか…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
はいどーも!毎回毎回アイコン作る作者こと彩月茅夏です!
作者
作者
質問です!
作者
作者
見つかるのは誰がいいですか?
作者
作者
はい!あと、フォロワー様がもう少し(20人くらい)で400人を突破いたします!
作者
作者
プリ小説始めて1年経つ前に400人突破できるように頑張りますので皆さん応援よろしくお願いします!
作者
作者
ばいちな!