第4話

4話
〜夜〜
丑三つ時…最も吸血鬼が行動する時間。

私は不定期で学校に登校し、王子達が誰かを襲っていないか…また、この学校の生徒が王子の所に行っていないかを監視?しに行く。
あなた

遠くから見たらお洒落だけど…住んでるのが吸血鬼って分かったらちょっと不気味だなー…‪w

あなた

とりあえず周りを確認…かな

6人しかいないというのに無駄に大きな校舎。回るのはしんどい‪w
カサカサッ…
…なんか皆大嫌いなあの虫がいる時みたいな音したけど…

違うよね‪wそうだよね?え?そうであってほしいよ?え?((((

ま、まぁ…ここの角を曲がるから隠れて見てみよ…?うん…
モブ
キャッ…お、王子…
さとみ
ダメじゃん。こんな夜中にここに来ちゃ…ニヤッ
さとみ王子…!?
モブ
その歯…き、吸血鬼…?
さとみ
あ、大正解ー!…分かったのなら…いいよね?
モブ
い、嫌…
助けたいのに…足が出ない…震える…金縛りみたい…
モブ
キャァ…ッ
さとみ
…ゴクッ…ゴクッ…
あなた

さ、さとみ王子…なにしt…ングッ

誰かに引っ張られて口を塞がれる。
さとみ
…あ、会長?…おいずるいぞ‪‪w










































さとみ
___‪w
___…王子?
???
あー…さとみくんはもういいじゃないですか…