第14話

14話
あなた

誰?…って…

理事長
こんにちは。おふたりさん。もう下校時間は過ぎてますよ?
綾那
理事長…
理事長
星夜さん…いや、綾那。もう準備は出来ましたよ。今日から向こうに住むのだから。
綾那
分かった…
綾那と…会えなくなる…

いや、会えるのは会える。だけど…機会が少ない。

…あまり話せなくなる…

そんなの、いやだ…

なにか、方法はないの…?



































そうだ。吸血鬼の文明を終わらせればいいんだ。
綾那
じゃあバイバイ。あなた。もうほとんど会えないけど…ずっと大好きだから!
そう言って綾那は微笑み、理事長と一緒に屋上から出ようとする。

違うよ、綾那…

また生暖かい風が吹き、三つ編みが揺れる。
あなた

綾那!!

綾那
なに?
あなた

絶対に…終わらせるから。吸血鬼の文明を…
そして、絶対に皆を救う。
会える時もあるけど、ほとんど会えない…でも、私も綾那のことが大好きだよ!
それと、最後に言いたいこと…



























バイバイじゃなくて、またねでしょ?

綾那
…うん!またね!
理事長
そういえば会長。綾那も言ったと思いますが…赤い月が出てる日は外に出ないでくださいね。絶対に。
あなた

…分かりました。

お互いに手を振り、綾那と理事長は降りていく。

赤い月が出てる日は外に出てはいけない…何故かは理事長も教えてくれないよね‪w

私は柵に立ち、街の景色を眺める。

秋夜家は、この景色を綺麗だと思うのかな。
???
…わっ!!
あなた

ビクッきゃあ!!!!…って…‪w

あなた

なんでこんなところにいるんですか。









































あなた

王子達は…‪w

莉犬
(*`艸´)ニシシ
ころん
たまには本校舎に来たかったし!
さとみ
屋上にずっと綾那と会長いるもんな‪w
ななもり
今日から俺らと過ごすしね‪w
あなた

いくら王子だからって、綾那に手を出したら許しませんよ?

ジェル
わかっとるわ‪w
るぅと
会長も来ればいいのに…と思ったけど、やっぱり来て欲しくないです‪w
あなた

稀血をターゲットに出来ないから?‪w

莉犬
んー違うかな
あなた

…世界が滅ぶから?

ころん
…知ってたんだ
あなた

綾那に教えてもらいました

さとみ
あーね?
あなた

…っていうか、理事長達と会わなかったんですか?

ななもり
あーお父様には許可貰ってたから‪w
あなた

…‪w

ほんと、なんでもありだこの人達…‪w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
はぁい⤴︎彩月茅夏どぅえす⤴︎
作者
作者
今回はですねぇ!たまに雑談部屋に投稿してますが…顔出しをしようかなと!
作者
作者
あ、閲覧注意です。お食事中の方はやめてくださいね。
お星様が出ても私責任とりませんから。
作者
作者
今は前髪クレラップの成長版になってるんですけど、昔のプリ写真をしますね!
いいですか?
























3





























2


























消しました


1

















作者
作者
上が3月に撮ったので、下がこの間の打ち上げですね(白目)
作者
作者
これはね。顔じゃないですけどね。閲覧が10人くらいで消しますね(白目)7月に撮ったやつです

【追記】
消しました☆なう(2019/11/23 21:16:05)
お風呂入ってる間に36閲覧されてて笑った
作者
作者
サッカー部のデブスはこんな運命なんです(白目)
作者
作者
今ある写真で雑談に出したことあるけど、無表情の無加工だすかもです!お気に入りが200超えたら?‪w
無加工…といってもスタンプだけですけどね‪w
作者
作者
あ、でも私自慢できるんですよ!
私の目めっちゃ茶色いですよね?
あれ裸眼です‪w
色素薄いせいで目悪いですけどね‪wコンタクトしてないけどもしカラコンしてたとしたらコンタクトの上にカラコンですよ(((
作者
作者
それじゃあばいちな!見れた人は後悔させてすみませんでしたm(_ _)m