第12話

12話
〜綾那side〜
綾那
日本には、吸血鬼族の家系が4つあるの。
今は3つだけどね。
綾那
消えた家系は桜夜さくや家。あなた達の家系だね。
そして今あるのが理事長達の苺夜いちや家。私の所の星夜せいや家。私も見たことはないけど、秋夜あきや家。
あなた

…私は生まれてから吸血鬼じゃなかったのに…

綾那
そうだね。あなたは生まれた時から吸血鬼じゃなかった。
でも…この4つの家系…秋夜家は分からないけど、私、あなた、るぅと王子は吸血鬼の家系の13番目なの。
あなた

つまり…ななもり王子が8番目、ジェル王子が9番目、さとみ王子が10番目、ころん王子が11番目、莉犬王子が12番目ってこと?

綾那
そう。で、あなたはなんで私の正体が分かったの?
あなた

体育で着替える時。手首の少し上にダイヤの赤いマークを見つけたの。

綾那
そっか。うん…そうだね。
この印には、違いがあるの。
強さで分かれていて、強さは1番あなた達桜夜家の♠が強い。2番目に秋夜家の♣︎、3番目に苺夜家の❤︎4番目に星夜家の♦️。
あなた

思ったんだけどさ、皆苗字に夜がついてるね。

綾那
それだよ。吸血鬼族の苗字には夜が付くの。だからといってこの他の夜がついてる苗字も吸血鬼族というわけじゃないけどね‪w
綾那
そして、13番目の私達は先祖よりも強いの。その中でもあなたの強さが異常。世界の規則ってものがあるらしいんだけど、このままだと破って世界が滅んでしまうらしいの。
あなた

トランプみたい。

綾那
やっぱり頭いいだけあって勘が鋭いね‪w…その通りで、専門家達は私達のことを吸血鬼…及びトランプとつけた。そのトランプが13…Kクイーンまで行ったら世界が終わるとされてきた。
綾那
それが今、近づいている。
あなた

世界はまだ終わってないよ?

綾那
だから12番目…あなたのお母さんが命を捨ててでもあなたを守ろうと…あなたを吸血鬼として産まれないようにさせたの。
だからあなたにはクローバーの赤い印もない。
あなた

じゃあなんで今この付近で被害があるの?

綾那
多分…あなたを探してるんだと思う。
あなた

誰が?

綾那
秋夜家…の人じゃないかな…
あなた

なんで?私は吸血鬼じゃないのに…

綾那
それは…分からないけど、多分世界を変えたいんじゃないかな。
あなた

世界を…変える…

綾那
このままだと、多分あなたは無事じゃないと思う。普段から気をつけないと。
それと、赤い月が出てる夜は絶対に出かけないこと。
あなた

なんで?

綾那
…知らない方がいいこともあるんだよ。絶対よ?
あなた

わかったわかった‪w

…無事じゃすまないのか…

確かにお父さんもお母さんも居ないけどさ…

ほんとに私の家系って吸血鬼なのかな?‪w
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
どんどん青春・学園系から離れていると思い始めた彩月茅夏です(((
作者
作者
頑張って戻します(((