第9話

9話
コンコンコンコンコンコンコンコンコン
召使い
今開けます。
キィー…
召使い
…桜夜様ですか。ノックの量凄いですね‪w
あなた

理事長どこにいますか?

召使い
苺夜様なら3階に…
あなた

ありがとうございます!

タッタッタッ…

急いで階段を登る。
莉犬
ふわぁ…あ、かいちょぉ、おはよぉ〜
あなた

おはようございます失礼します

莉犬
えぇ?
コンコン…
あなた

生徒会長の桜夜あなたです。

理事長
どうぞ
あなた

失礼します。

入ると、理事長は椅子をくるりとこちらに向ける。
理事長
今日はなんの用で?もう少しで時間来ますよ。
あなた

ですが…今朝のニュースをご覧になられたでしょうか?

理事長
…あぁ、吸血鬼の…
あなた

あれ、なんなのでしょうか?

理事長
…私達ではないよ。私はともかくあの子達は…昨日遊んでくれたようで。
あなた

…ッ…あはは…王子達に巻き込まれまして…‪w

バレてた……あ、そっか。私と色々してたから(意味深)王子達はしてないのか。
あなた

専門家が言うのは本当なのでしょうか?

理事長
…あぁ。本当だよ。ほら、私の手首に…
理事長が、袖を捲ると手首に赤いハートの印がついてある。
理事長
この印は、あの子達にもついている。
ななもりだったら腕、ジェルだったら足首とかね…
あなた

王子や理事長の他にも吸血鬼がいるってことですか?

理事長
そういうことになるね。
あなた

なぜこの付近に被害があるのでしょうか…

理事長
…さぁ。誰かを探している…とかなんじゃないかな。
あなた

…え?

理事長
まぁいい。早く帰りなさい。
早くしないと始まるし…その匂い、凄いからね。
あなた

…あっ…はい。そうですね。では、失礼しました。

そうして私は扉を閉める。

吸血鬼が他にもいるってことか…私危ないかも‪…w






































































理事長
知らない方がいいこともあるものだね。会長が稀血を持つ理由も、吸血鬼族のしくみについても。