無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

残り時間
新メンバー発表とデビューまで1ヶ月を切った。



正確に言えば後2週間と数日。



音楽番組で披露するのは



『spring day』と『DNA』の2曲に決まった。



今は練習を沢山して正しい場所に行けるようになった。



だから8人のパフォーマンスはなんとか形にはなっている



でも…なっているように見えて細かい所はバラバラ。



私が8人の輪を乱しているのは明らかだった。



昨日からはダンスの先生が2人体制で見てくれている。




後2週間ちょっとで完璧なパフォーマンスをできるのか。




デビューに間に合わないかもしれない。



もし間に合わなかったら?



そんな思いが8人を焦らせ、イラつかせる。

Teacher
Teacher
あなた!またずれてる!
You
You
すいません…
Teacher 2
Teacher 2
あなたさん、ここの腕の角度もう少し上げてください。
You
You
分かりました。気をつけます。
ジミン
ジミン
あなた、ここの移動もう少し早く出来ない?
You
You
はい、やってみます…。
ジョングク
ジョングク
1回最初からやりましょう。
.


.


.

Teacher
Teacher
ストップ。曲止めて。
また曲が止まった。


理由は私。


私以外は皆んな出来てる。


どうして、なんで出来ないんだろう。


今までは初めてやることでもほとんどのことは1回で、もし時間がかかったとしても2日ぐらいあれば出来てたのに。



なぜか出来ない。



どうすればいいの?