無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

*
初レッスンの日から3週間が経った。


今はデビューに向けてオッパ達と同じ練習をしている。

Teacher
Teacher
あなた!そこもう少し左!
You
You
はい、すいません…
もう一回お願いします!
振り付けは覚えているけど、1人でしかやったことがなかったからポジョン移動が難しく感じる。




何回も同じような注意を受けて練習を止めてしまうのが申し訳なかった。



もう今日何回注意を受けたかわからない。
Teacher
Teacher
.........振り付けは完璧なんだけど、やっぱり課題は正しいポジションに毎回つくことね。
You
You
本当にすいません…
Teacher
Teacher
振りを覚えるみたいにポジションも覚えられないかな、、
ナムジュン
ナムジュン
あの、、少し休憩しませんか?
ホソク
ホソク
疲れてたら集中力も切れちゃいますし!
休憩しましょう!
Teacher
Teacher
そうだね。
そうしようか。
BTS
BTS
休憩だぁー!!!
You
You
私、お水買ってきますね…
ジン
ジン
いってらっしゃい!