無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

*
You
You
ふぅ、疲れた…。
シャワー入ろうか....ってうわっ!
ジン
ジン
おかえり!
You
You
た、ただいま....
ビックリした。
心臓止まるかと思いましたよ。
ジン
ジン
そんなに驚かなくてもいいのに!
You
You
そりゃ驚きますよ!
玄関開けたらキムソクジンなんて!
ジン
ジン
....なんかそのフレーズ聞いたことあるな
You
You
気のせいですよ。
シャワーしてきます!
ジン
ジン
そうかなぁ、
まぁいいや!←


ジンオッパずっと玄関で待ってたのかな。


いや流石にそれはないか。


でも鍵開ける音聞こえてから来たにしては早すぎだし。


待ってたとしても理由分かんないしな。


とりあえずささっとシャワーを済ませた。
お水飲もうとキッチンに行くと



鼻歌歌いながらノリノリで料理を作ってるジンオッパを発見
ジン
ジン
〜🎵
You
You
可愛いなぁ
カシャ📸


気付いたらオッパの写真撮ってました。

ジン
ジン
ん?今カシャって...
You
You
危ない危ない。
もう少しでばれる所だった
ギリばれてないはず。


すぐ隠れたし。


この写真は私だけの宝物にしよう。


にしても、肩幅広いなぁ笑


あれ、私水飲みにきたんじゃなかったっけ?


まあいっか!!