無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

*
ニュース


👩🏻‍💼「速報です。人気アイドルグループ防弾少年団に新メンバーが加入すると、先程所属事務所のBig Hit が発表しました。新メンバーについての詳しい情報は無く、明日8人で記者会見が行われるとのことです。BTSは明日の音楽番組に出演予定で、新メンバーが出演するのかどうか注目が集まっています。」


8人で宿舎のテレビに流れるニュースを見る。

You
You
あぁ。発表されちゃった。
ジン
ジン
心配?だよ…ね。
そりゃそうか。
You
You
はい…。
ホソク
ホソク
きっと何とかなるよ!
armyは良い人も多いからさ。
テヒョン
テヒョン
8人で…。
頑張ろう!ラストスパートだよ!
オッパ達はそう言ってくれてるけど



本当は私に入って欲しくないと思ってる。




これから先の生活を考えると苦しくなった。




もう考えるのやめよう。




今日は明日の最終リハーサル。




一応他のアーティストに会わないように時間をずらしてもらった。



みた事がないくらい大きなセット。



ステージも照明も客席も大きくて




キラキラしてて、体が動かなくなってしまいそう。



立ち位置を確認して軽く通した後



記者会見の打ち合わせを済ませた。




明日は予定が詰まってるからって早めに終わらせてくれて




私達は宿舎に帰った。




しばらくしてから
ユンギ
ユンギ
あなた、ちょっといいか?
って珍しくユンギオッパに呼ばれて、




オッパについていったらラップラインの部屋に着いた。