無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

*
ナムジュン side 

今日もまた同じ所で曲が止まる。
Teacher
Teacher
あなた!そこもう少し左!
You
You
はい、すいません…
もう一回お願いします!


あなたはすごく頑張っている。



ダンスは完璧だし



1番最初に比べたら良くなってる。




むしろ3週間でここまで揃えられるのは



凄いことだ。




でも揃って見えるだけじゃダメなんだ。




BTSのダンスは完全に揃ってないと。




最近は笑顔も減ってしまって疲れてるみたいだ。



疲れていては力が出し切れない。




なんとかしてあげたくて、



あまり変わらないかなとも思いつつ



俺は休憩する事を提案した。


ナムジュンside End