無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

記者会見
そしてついにこの日がやってきた。



8人で会見場に向かう。



そこにはすでに沢山の記者が集まっていて



私たちが登場するのを待っている。



ジン
ジン
大丈夫だよ。あなた。
頑張ろうね。
You
You
はい…。
そう言ってジンオッパはフラッシュが沢山焚かれる会場に



足を踏み入れた。



1番最後に私が入ると会場からは驚きの声が上がった。
ナムジュン
ナムジュン
皆さん、本日は私達のためにお集まり頂きありがとうございます。
今日はご存知の通り新メンバーの加入をご報告いたします。
You
You
皆さん、はじめまして。
キム あなたです。
新しくBTSに加入する事になりました。
よろしくお願いします。
ナムオッパがこれからの活動について色々説明した後、質疑応答の時間になった。



もちろん多いのは私に対する質問。


記者
あなたさん。
BTSの皆さんと初めて会ったのはいつですか?
You
You
丁度2ヶ月前にパンPDから加入を知らされた時です。
記者
同じ事務所なのに接点がなかったんですか?
You
You
はい。私は非公開ではなく裏練習生なので他の方と関わることはほとんどありませんでした。
記者
BTSの皆さんとはどう呼び合っていますか?
You
You
私はあなたと呼び捨てで呼ばれています。
7人のことはそれぞれの名前にオッパをつけて呼んでいます。
記者
BTSの皆さんを恋愛対象としてみているという噂がありますが本当ですか?
You
You
それはありません。
これから先もそうなるつもりは無いです。
1人のメンバーとしてオッパ達とは関わっていきます。
.



.



ナムジュン
ナムジュン
…それでは最後にあなたから一言お願いします。
You
You
まず、armyの皆さん。突然の発表で驚かせてしまってごめんなさい。
きっと
新メンバーなんていらない。
しかもヨジャなんて。
そう思っている人がほとんどでは無いかと私は思っています。私が逆の立場でもそう思っていると思います。
You
You
私自身、正直とても戸惑っています。
ですが新メンバーとして選ばれて加入する事になった以上、全力で活動していきたいと思っています。
どれだけ時間がかかってもいいです。
いつか皆さんに認めてもらえる日が来るように頑張りたいと思っています。
よろしくお願いします。
ジン
ジン
この後の音楽番組で8人でパフォーマンスをします。
ぜひ見ていただければ幸いです。
BTS
BTS
ありがとうございました。



上手く伝わるかどうかは分からないけど



自分がarmyに伝えたいことは言えた気がする。



次は音楽番組。



全力でやりきろう。