無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

*
泣きながら宿舎までの道のりを走った。



ガチャ🚪



ドンッ

バタッ



宿舎について自分の部屋に行く気も出なくて



玄関に倒れ込んだ。
ジミン
ジミン
おかえ……り…??
テヒョン
テヒョン
あなた!おかえり…な、さい…
ジョングク
ジョングク
あなた…?
泣いてるの?
You
You
………。
ジミン
ジミン
とりあえずリビングいこう?
You
You
行かない…
ジョングク
ジョングク
でも、そんな所にいたら冷えちゃうよ、。
You
You
いいよ、もう…
ジミン
ジミン
良く無いよ…。向こう行こ?
You
You
行かないの!
もう何でもいいの!
オッパ達困ってる…


ごめんね。こんな妹で。



皆んなに迷惑かけるなんて



本当最低だよ…。