無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

*
パンPD
じゃあ次は歌?
You
You
歌いながら踊りましょうか?
その方が分かりやすいと思いますし。
BTS
BTS
!?
You
You
歌だけがいいなら歌だけ歌いますけど…。
ナムジュン
ナムジュン
じゃ、じゃあ両方やって貰えますか?
You
You
分かりました!曲はどうしますか?
どの曲でも出来るので。
ホソク
ホソク
DNAはどう?
You
You
出来ます!


ピッ📻


You
You
🎶  첫눈에 널 알아보게 됐어 チョンヌネ ノル アラボゲ ドェッソ

🎶 서롤 불러왔던 것처럼ソロル ブルロワットン ゴッチョロム  〜
BTS
BTS
っ!?
テヒョン
テヒョン
僕のパート原キーでうたえるの⁉︎
結構低いのに…。
サビに向けてダンスも激しくなる。


でもブレないように歌い続ける。
You
You
🎶  우주가 생긴 그 날부터 계속ウジュガ センギン ク ナルブト ケソッ

🎶 무한의 세기를 넘어서 계속ムハゲ セギル ノモソ ケソッ
パンPD
☁️あなたは相変わらず上手いな。
BTS
BTS
☁️なんなんだこの子は。上手すぎる…!
_______________________________________
ユア〈作者〉
ユア〈作者〉
あなたちゃん。
歌もダンスも途中のラップも完璧にやり切りました。天才です。
ユア〈作者〉
ユア〈作者〉
作者は韓国語出来ないので間違いあったら教えてください🙇‍♀️
ユア〈作者〉
ユア〈作者〉
突然の作者ナレーション失礼しました(ペコリ